TOP
> 片想い > 恋愛ベタ > あなたは大丈夫?恋…

あなたは大丈夫?恋愛下手にありがちな『空気読み過ぎ』していませんか?

【恋愛相談】恋愛下手で彼氏が出来ません(20代・女性)

中々彼氏が出来ないのが悩みの種。気を使って周りを見ているはずなのに、なぜでしょうか?

あなたは大丈夫?恋愛下手にありがちな『空気読み過ぎ』していませんか?

あなたは大丈夫?恋愛下手にありがちな『空気読み過ぎ』していませんか?
 
中々恋人が出来ず下記にあてはまるなら、もしかして恋愛下手になっているのかもしれません。『空気を読み過ぎてしまう』がゆえにおこる失敗と、その対処法をご紹介します。なんだか恋愛が上手に出来ない…そんなあなたは気づかぬうちに、『空気を読み過ぎ』ているのかもしれませんよ。

『空気を読み過ぎる』ことで上手に恋愛が出来ない

行きたくない飲み会に参加してしまう
「アフター5は趣味の時間に費やしたいのに、誘われるとどうしても断れなくて…。」もちろん人間関係上、行きたくない飲み会に参加することはあるでしょう。しかし毎回毎回、自分のプライベートを犠牲にしてまで飲み会に参加しているならば要注意。
 
あなたは周りの空気を読んで「参加しないとノリが悪いと思われてしまう」ということを回避していると考えられます。
 
人の顔色をうかがって行動する癖がある
『人の顔色をうかがって行動する癖がある』と自覚しているならば、それは「空気を読み過ぎ」の第一歩です。
 
確かにまわりの顔色をうかがうことは大切ですが、時には自分の意思を持ってその意思を貫くことが大切です。
 
まわりに退屈そうな人がいるとほっておけない
「飲み会や遊びの席で、自分のまわりに退屈そうにしていたり、会話に入れていない人がいるとほっておけない」タイプの人。
 
一見面倒見がよくて頼れるイメージがありますが、度を越すとそれは「空気の読み過ぎ」と捉えられてしまうかもしれません。

肩の力を抜いて『気を使いすぎない』が恋愛上手への近道

あまりに気を使って生活をしていると、男性からは「束縛が強そう」「気が抜けない」という印象を持たれてしまいます。またまだ恋愛感情が芽生える前から「母親みたい」だと思われてしまい、中々恋愛対象として認識されないことも。
 
まわりに気を使って「空気を読む」のはもちろんすばらしいことです。しかし何事も限度が重要。もし自分が「空気を読み過ぎている」と思ったら、まずは肩の力を抜いて、気を使いすぎない生活を心がけましょう。

The following two tabs change content below.
戸塚 由希子

戸塚 由希子

恋愛ベタのアドバイザー 恋愛上手になるためのお手伝いがしたいです。私自身、もともとは恋愛が苦手で、奥手な方でした。このままじゃいけないと思い、少しずつ恋愛に対して積極的になってみたら、自分を取り巻く世界が変わりました。最愛の旦那と息子がいます。家族で過ごす時間が、1番幸せな時間です。
  • Twitter
  • Facebook