TOP
> 片想い > アプローチ方法 > 彼をドキッとさせる…

彼をドキッとさせる、印象に残る告白の仕方3つ

【恋愛相談】好きな人に告白したい(10代・女性)

同じ高校に好きな人がいて告白したいのですが、絶対に失敗したくないんです。アドバイスお願いします。

告白自体がいい印象になるように

心理テクニックを使う前のポイント
大好きな彼に「好き!」という気持ちを伝えたい!告白しよう!と決心したあなた。出来れば、彼の心に残る告白をしたいですよね。ここでは彼の印象に残る告白の仕方を3つ提案します。

ズバリ、ストレートに「好きです」

大人になると、「好きです」と告白することって少なくなるのではないのでしょうか?「付き合おうか」とカップルになったり、なんとなく自然に大人の関係になったり、実際「好きです」とストレートに伝える機会は減っているのではないでしょうか。
 
そこで、素直に「あなたが、好きです」と伝えることをおススメします。シンプルでストレートな言葉に、きっと彼もドキっとしてくれることでしょう。

ラブレターで「好きです」

今はメールやラインで色々と話ができるので、手紙を書く機会は減っています。そこで、気持ちを伝えるのに手紙を利用してみましょう。心を込めて、彼を大好きな気持ちを綴りましょう。レターセットを選ぶところから始めると、一層気持ちが込めやすくなります。
 
自分のことを想いながら、この手紙を書いてくれたんだ、と彼もときめいてしまうこと必至です。

唐突に「好きです」

いつもの会話の最中に、「やっぱり好きだ」とか「私は○○さんのことが好きだからなぁ」とか「それはあなたのことが大好きだからだよ」など、唐突に告白してみるのはいかがでしょうか。彼はビックリしてすぐ返事はできないかもしれませんが、きっと強烈な印象を残すことでしょう。
 
彼の返事の機会のためにも、その後もなるべく2人きりになれるチャンスを増やしておきましょう。
 
 
大人になると、アプローチが上手くなったり察しがつくようになってきて、付き合うまでのステップを端折りがちです。そのぶん、素直な告白や手紙、ふいをついた告白などがとても新鮮に印象に残るものです。2人の一生の思い出になるよう、素敵な告白で恋を始めましょう!

The following two tabs change content below.
内村 さやか

内村 さやか

恋のかけひきの研究家 旅行と本が好きで、休日は文庫本片手に電車でふらっと旅に出ます。バーで働いたことがあり、お客さんの話に耳を傾けていたら、色々な恋愛の形を知ることができました。その頃の経験を生かして、恋愛の悩みにアドバイスをしていきます。
  • Twitter
  • Facebook