TOP
> 婚約/結婚 > 結婚式 > 結婚式の準備を2人…

結婚式の準備を2人で一緒にするための心得

【恋愛相談】彼が結婚式の準備に疲れてるように見える(30代・女性)

もうすぐ結婚式を控えている30代の女です。結婚する相手である彼が、結婚式の前からなんだか疲れているように感じます。私と結婚や、結婚式をするのが本当はイヤなんじゃないか?と不安になるような態度です。準備にあまり協力的ではなく、殆どのことを私に任せっきり。つい私もイライラして、もっと動いてよ!と言ってしまうのですが、それが余計彼のやる気を削いでいるような気がするんです。男性ってみんなこんなものなんですか?

男をやる気にさせる4つの方法

結婚式の準備を2人でしたい
結婚式の準備って何かと大変ですよね!目の回るような忙しさと重圧に、マリッジブルーになってしまう男性も多いようです。そうさせないために、こんな工夫をしてみてはいかがでしょうか?

彼氏を気遣う言葉をかける

「忙しいのはお互い様なんだから、しっかりしてよね!」と、思わず言ってしまいたくなる気持ちも分かりますが、そこはグッとこらえて、相手の体調を気づかってみたり、時々は労をねぎらうような言葉をかけてみましょう。あなたのそんな優しさに、彼の疲れも吹き飛び、バリバリと作業を進めてくれるかもしれません。

本当にしあわせ、という姿をみせる

結婚式というものは、二人の幸せの門出を祝うものです。「あなたと式をあげる事が出来るなんて幸せ」「当日がとっても待ち遠しい!」という、あなたの幸せな姿を見せることで、男として女性を幸せにできる自信と喜びに、彼氏も気持ちよく、結婚式の準備に取り掛かることが出来ますよ。

彼氏のすることを褒める

男は、女性から褒められたり尊敬されることで、ますます頑張ることができるようです。「やるのが当たり前」ではなく、ちょっとしたことでも「すごいね!」と褒めてあげるようにしてみましょう。そうすれば、今まで以上に作業を頑張ってくれるかもしれません。どんどん褒め上手になって、彼氏に自信をつけさせてあげましょう。

幸せな未来予想図を語らう

今は結婚準備に追われ、そのことだけでいっぱいいっぱいかもしれませんが、その先には、幸せな二人の結婚生活が待っています。たまには二人で、幸せな未来について語らってみてはいかがでしょうか?気持ちが軽くなるだけで、忙しい毎日も乗り切ることが出来るようになりますよ。

温度差があるのは仕方がない

もともと結婚式に対して、男女で温度差があるのは普通のことです。協力的じゃない男にイライラしたり、怒っても何も得ることはできません。ますます態度が硬化するだけで、結婚式前に喧嘩ばかりの毎日にもなりかねませんよね。
 
男と温度差を感じても、それは決して愛情がないとか結婚式がしたくないというわけではありません。自信を持って、おおらかな気持ちで接してあげるだけでも、少しずつ協力しようという気持ちを持ってくれますよ。

The following two tabs change content below.
田原 亮介

田原 亮介

カップル博士 カップルが長続きするコツや、楽しいカップルライフについて研究しています。自分の経験に基づいたアドバイスが出来るよう、頑張りますので、よろしくおねがいします。3度の飯より牛丼が好きです。飼い猫に癒される日々を送っています。
  • Twitter
  • Facebook