TOP
> 出会う > 婚活 > 30代女性が婚活を…

30代女性が婚活を成功させて勝ち組になるための秘訣

【恋愛相談】婚活をはじめるべきか迷っています(30代・女性)

今年でついに30代になってしまいました。結婚したい気持ちはあるけれど、職場に出会いなし。腹を括って婚活をはじめるか迷っています。今からでは遅いでしょうか?また、婚活をするうえでの心構えを教えてください。

30代からはじめる婚活の心構え

30代の婚活の心構え
女性の平均初婚年齢が29歳となった今、30代を迎えた独身女性の心はとてもデリケートです。20代の頃は考えもしなかった出産適齢期を意識して「そろそろ婚活でも」と焦る反面、「もう若くはないし、周りの男性はみな既婚者ばかりでステキな出会いがない」という否定的な考えに陥ったり、自分なりの価値観からくるプライドが邪魔をして、婚活に対してどこか消極的になってしまいます。でも待っているだけでは結婚はおろか、恋人との出会いもますます遠のいてしまいます。そこで30代女性が結婚に繋がる恋愛をするための心構えをご紹介します。

同じ30代でも男性と女性は結婚に対する意識が違う

男性は結婚を意識するのが遅く、30代になっても女性ほど焦りはないようです。男性の30代といえば、仕事もプライベートも充実している頃です。バリバリ仕事をして収入が安定してから結婚を考えるという男性も少なくありません。10年後の自分はどうなっているのかについての想像が及ばず、また現代においては独身でいてもさほど不自由がない世の中であることがその理由です。
 
それに対し30代の女性は、周りの友人たちが次々と結婚していく姿を見て、自分だけが取り残されるのではないかという不安に襲われます。女性が一人で生きていくには経済的に厳しい時代であるという背景もありますし、女性には出産に対する年齢的なリスクが存在しますから、どうしても自分の年齢を意識するのです。
 
このように男性と女性とでは同じ30代でも年齢や結婚に対する意識に違いがあります。極端な言い方をすれば、男性は「まだ30代」に対し、女性は「もう30代」という捉え方をします。もしこれから婚活をスタートするのなら、この違いを頭に入れておくことが必要です。

年齢をコンプレックスにせず年相応の魅力を作る

誰でも毎年1歳ずつ年齢を重ねます。日本人は自分の年齢をコンプレックスに感じる傾向がありますが、それは自分が生きてきた歴史に対する冒涜です。年齢を重ねることは動かせない事実なので、それをありのままに受け入れ、30代女性ならではの魅力とは何かを考えて男性に接してみましょう。女性の魅力は年齢に左右されるものではありません。本当に魅力的な女性は40代でも50代でもステキです。年齢に囚われすぎて本来の魅力を伝えられないなんて、その方がはるかにもったいないとは思いませんか?
 
20代女性にはない30代女性の魅力。数え上げたらキリがありません。包容力、経済力、今を楽しむ行動力、大人女性ならではの気配り。それらは生きてきた年月の中で身につけてきた最大の武器です。それを自分の売りにしましょう。

与えてもらうことばかりを考えない

自分なりの価値観ができあがった30代の女性にとって、結婚相手にもその価値観を求めがちになります。そのため相手に望む条件が多くなりますが、多くの理想を求めれば求めるほど、晩婚化の傾向が強くなるという事実は無視できません。相手に厳しい条件を望むなら、自分にもそれなりのスペックが要求されますし、出会いの幅も狭めてしまいます。優良物件はそうそう簡単には手に入らないという現実もチラッと頭に入れておきましょう。
 
結婚はどちらかの願望だけを叶えるものではなく、二人で家庭を作り上げるものです。相手に幸せにしてもらおうと考えるのではなく、不幸になって辛い時でも一緒にいたいと思える相手かどうかで判断すべきです。
 
いかがでしょう。ほんの少し考え方を変えるだけで、それまで意識しなかった相手が結婚の対象になることがあります。与えてもらおうと思えば年上男性しか眼中に入らない場合もありますが、お互いに与え合うという意識を持てば、ピチピチの年下男子だって立派に恋愛・結婚の対象になります。ぜひ頭をニュートラルにして、もう一度自分の周りにいる男性を見渡してみてください。意外と灯台下暗しということもありますよ。

The following two tabs change content below.
新村 直美

新村 直美

婚活の専門家 数多くの「婚活する女性」にアドバイスを送り、婚活の手助けをしています。人と人との繋がりを大切にしています。休日は色々なイベントやパーティに参加しています!

カテゴリ :

出会う 婚活

タグ :

  • Twitter
  • Facebook