TOP
> カップル > 遠距離恋愛 > 遠距離恋愛に疲れた…

遠距離恋愛に疲れた人のための遠恋版マンネリ化対策集

【恋愛相談】遠距離恋愛に疲れました(20代・女性)

遠距離恋愛を5年間続けています。最近、遠距離恋愛に疲れたなあと思うことが増えました。なかなか会えないし、この先どうなるか分からないし……。でも、やっぱり凄く好きだから5年も続けてこれたんだと思うし、彼以上の人にはもう出会えないと思う気持ちもあります。遠距離恋愛に疲れた時、疲れを癒す方法ってありますか?

遠恋版マンネリが原因かも

遠恋に疲れた人へ
マンネリといえば、いつでも会える距離のカップルにありがちな現象だというイメージがあります。しかし、決してマンネリ化は、近距離恋愛のカップルに限ったことではないのです。むしろ、遠距離恋愛中のカップルに訪れる倦怠期やマンネリ化の方が、対処が難しく事態が深刻になりがち。そこで、まずはこのマンネリ化を解消していきましょう。

直接会いに行く

どうしてもモヤモヤするときは、直接会いにいきましょう。たまには、少し無理を言ってスケジュールを詰めてもいいんです。遠距離恋愛におけるマンネリ化は、むしろ会えない状態が続くこと。会えないことが普通になっているからこそ、会うことが刺激に繋がります。なにより、恋人の顔をみたらモヤモヤした気持ちなんて吹き飛びますよね。

趣味に打ち込む

逆に、ここぞとばかりに趣味に打ち込んでみるのもアリです。一緒にいられる時間が少ないからこそ、自分の時間はたっぷりとれるはず。そんな時間に、会えないことばかり嘆いていても仕方がありません。自分の時間を満喫することに気持ちをシフトして、色んなことに挑戦してみましょう。

思い出を振り返ってみる

付き合いだした頃のメールが残っていたら、読み返してみるのもオススメです。遠距離恋愛で会えなくても、楽しかったときのことを思い返せば、次に会うときまでのエネルギーになります。一緒にいった旅行の写真や、ツーショットの写真などがあれば、ネット上のファイル共有サービスや、FacebookのアルバムなどにUPしてみましょう。そして、電話などをしながら、2人でそれを見返すのです。あんなことがあったね、こんなこともあったね、と話すことで、心の距離が縮まります。

具体的な目標を決める

遠距離恋愛に疲れている人の特徴は、先が見えないことに不安を持っているということです。具体的にいつまで遠距離恋愛を続けるのか、いつから一緒にいられるのかを話合う必要があります。最終的なゴールは人によって違いますが、結婚を考えているのなら、話を進めていきましょう。漠然と続く終わりのない遠距離恋愛も、ゴールラインが見えてくれば頑張りきれますよ!

The following two tabs change content below.
遠野 もみじ

遠野 もみじ

恋愛心理学の専門家 心理学の知識と、豊富な恋愛経験を生かして、恋愛アドバイザーとして活動中。好きなことは読書で、読書をはじめると、つい時間を忘れて夢中になってしまいます。
  • Twitter
  • Facebook