TOP
> 失恋/復縁 > 失恋 > 失恋から立ち直れな…

失恋から立ち直れない女性が知るべき3つのヒント

【恋愛相談】失恋をしてから、元気が出ない(20代・女性)

失恋をしてから、元気がでません。恋愛をしても、こうやってダメになってしまえば失うものばかりでイヤになります。もう恋愛をしない方が、いっそのこと良いのでしょうか。失恋するくらいなら恋愛したくないと思うのは間違っていますか?

失恋は次の恋のための栄養剤

失恋から立ち直る方法
辛い失恋のあとには、誰もが「もう2度と恋なんてしない」と思うものです。しかし、本当にそれでいいのでしょうか。恋をしていた時は、楽しい気持ちもたくさん生まれていたはずです。その気持ちをすべて捨ててしまうことが、幸せなのでしょうか。
 
きっと、しばらくすればまた恋愛がしたくなるんです。恋に失望することが出来る人は、それだけ恋に希望を抱いている人なんです。立ち直るためのヒントを読んで、自然と気持ちが恋愛に向くのを待ちましょう。

ヒントその1「失恋をバネにする」

失恋したあとは、変わるチャンスです。失恋してから急にきれいになる女性は少なくありません。その理由は様々ですが、やっぱり「見返してやろう!」と思って美容に力を注ぐようになる人が多いです。そのほかにも、失恋の経験から考え方が変わったり心が強くなることも。「失恋をバネにできる人は強く美しい」のです。

ヒントその2「失恋は人を成長させる」

失恋に限ったことではありませんが、つらく苦しい思いをした人は自分以外の人に優しくできるようになります。いつも優しく接することが必ずしも相手にとってプラスになるとは限りませんが、他者に対して優しい気持ちでいられることは人間的にとても素晴らしいことです。
 
今まではそんなふうに物事を考えたことがなかった人が、失恋という経験を経て寛大な心を得ることが出来るようになることもあります。優しさや思いやりは、人が人と生きていく上で欠かせない大切なもの。人に優しく出来るという個性は、良い出会いを引き寄せることにも繋がります。

ヒントその3「失うものより得るものが多い」

失ってから気がつくことって、たくさんありますよね。失恋を経験したことによって本当の自分が理解出来るようになることもあります。もっと言えば失恋しなければ、本当の自分に出会うことなく一生を終える可能性もあったのです。
 
失恋は失うだけのものではありません。「本当の自分に出会うキッカケ」を得ることができる機会はなかなかありません。失敗から学ぶことはたくさんあります。同じことを繰り返さず、失恋の度に良い恋愛が、良い人生が送れるようになるんです。

次を恐れなくていい

確かに失恋は立ち直るのに時間を要する、ショックな出来事です。それ自体は何も間違っていません。悲しいとき、辛い時は思い切りその感傷に浸っておく方が、後になって引きずらないからです。
 
そして、失ったものばかりではなく得るものも大きかったということに気がつけたのなら、未来を恐れる必要はありません。自分のタイミングで次の恋に向かって歩きだしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
白石 恵梨香

白石 恵梨香

復縁の専門家 人と人との出会いは巡り会い。別れて後悔している人を、復縁に導くお手伝いがしたいです。日本が大好きで、和の趣のある様々な伝統芸能を見るのが趣味です。
  • Twitter
  • Facebook