TOP
> 恋愛コラム > 占い、おまじない > 【正しい指輪の選び…

【正しい指輪の選び方】はめる位置で指輪に宿る意味はこんなにも違う!

【恋愛相談】指輪の選び方を教えて(20代・女性)

もうすぐ、彼氏と付き合って初めての私の誕生日です。「指輪を買ってあげたいから選んでほしい」と言われたのですが、婚約指輪という訳でもないので、左手の薬指は図々しい気がして……。参考になるような、指輪の選び方があったら教えてもらえませんか?

指輪の持つ意味で選びましょう

【正しい指輪の選び方】はめる位置で指輪に宿る意味はこんなにも違う!
 
婚約指輪であれば、迷わず左手薬指。しかし、彼氏からの誕生日プレゼントとなると、どの指に合わせればいいのか悩んでしまいますよね。そんなときに役立つ、正しい指輪の選び方をご紹介します。どの指にはめるかで、指輪には全く違う力が宿るのですよ。

指輪選びは目的に合わせて

薬指にキラッと輝く指輪は、女子の憧れ! でも、「好きなのを選んでいいよ」と言われても、交際期間が短いと薬指は気が引ける。それが純粋な乙女心ですね。だったら、指輪の意味で選んではいかがでしょうか?
 
実は、同じ指輪でも、はめる位置によって全く意味が異なります。今のあなたの気持ちや目的に合わせて“はめたい指”を決めておけば、それほど悩まずに指輪選びを楽しめるはずですよ。

指輪をはめる位置と宿る力の違い

どの指にはめると、どんな力が指輪に宿るのか、その違いをご紹介します。全て、男女共通です。
 

右手

■親指:望みを叶える、困難に打ち勝つ。
■人差し指:行動力、集中力、人をまとめる力が付く。
■中指:仕事運、金運を上げる。
■薬指:心を安定させる、想像力を高める。
■小指:人としての魅力、表現力が上がる。
 

左手

■親指:意志の強さ、自信を付ける。
■人差し指:積極性、行動力を上げる。
■中指:協調性、直感力を高める。
■薬指:愛の証、誓い。
■小指:愛を深める、チャンスをつかむ。

「贈る側も贈られる側も気持ちよく」が大人のマナー

プレゼントしてもらう指輪を選ぶとき、もう1つ気になるのが、彼の考えている予算。彼から教えてくれたら助かるのですが、なかなか選ぶ側からは聞き辛いものですよね。ギリギリになっても分からない場合には、金額の低い順番に見ていきましょう。
 
まずは5千円以下の指輪を手に取ってみて、彼が安心した表情をしていたら、あまり予算はないものと考えてください。もしもそこで、彼が「もっといい指輪を選んでよ」「こっちの指輪も似合うんじゃない?」などと言ってくれたなら、彼に委ねましょう。いきなり高級な指輪をねだるのは、大人としてのマナー違反ですよ。
 
今回ご紹介したように、指輪には、自信を付ける、心を安定させるなど、お守りとしての効果も期待できます。また、目的を達成するための、おまじないとしても活用できるアイテムです。ファッション性だけではなく、ぜひ指輪の意味も考えながら選んでみてくださいね。彼と意見が合うのであれば、愛の証として、左手薬指に合わせて選ぶのもいいと思いますよ。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook