TOP
> 婚約/結婚 > 婚約 > もらいっぱなしはN…

もらいっぱなしはNG!エンゲージリング(婚約指輪)のお返し方法

【恋愛相談】婚約指輪のお返しがしたい(20代・女性)

彼と婚約し、婚約指輪をもらいました。一緒に買いに行ったので値段も知っているのですが、こちらがもらってばかりでは申し訳ない気持ちでいっぱいです。ぜひお返しに私も何かプレゼントしたいのですが、どのようにしたらいいのでしょうか?

お返しをするのがマナー

もらいっぱなしはNG!エンゲージリング(婚約指輪)のお返し方法
 
本来ならば、女性からも婚約指輪のお返しをするのがマナーです。お返しをしない女性もたくさんいる中、お返しをしたいという気持ちは素晴らしいですね。彼も喜ぶことでしょう。今回は、婚約指輪のお返しについてお話していきます。

1.予算

婚約指輪と同額のお返しをする必要はありません。婚約指輪が30万円であれば、半額の15万円くらいが相場です。日本には半返しの文化が根付いていますので、婚約指輪のお返しについても半返しがいいでしょう。
 
半分より多いと、逆に相手に気を遣わせてしまうことにもなりかねません。多ければいいというのではなく、適切な金額が一番なのです。

2.お返しの品物

現金でお返しするのはもちろんNGです。しかし、商品券でお返しをするというのはかまいません。金額も大きいので、使い勝手の良い百貨店の商品券などが良いですね。
 
また、彼と相談して、彼の欲しいものをプレゼントするというのも理想的です。婚約指輪のお返しですから、長く使えるものや、大切にできるものを彼と相談しましょう。
 
腕時計、万年筆、仕立てのスーツなどが定番です。

3.渡すタイミング

もちろん2人で生活を始めてからやデートのときでも良いのですが、あくまで婚約指輪のお返しなので、渡すときも厳かな雰囲気を保ちたいものです。
 
最適なのは両家顔合わせの食事会の際にお返しをすることです。ここでは場合によっては結婚指輪の交換であったり、婚姻届の記入であったり、結婚に向けての儀式を行うことがあります。
 
その中に婚約指輪のお返しをお渡しするセレモニーも追加できれば、それが最適なタイミングです。食事会の日程に間に合うようにお返しの品を用意するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。

カテゴリ :

婚約

タグ :

  • Twitter
  • Facebook