TOP
> 出会う > ネット恋愛 > 媚びない毎日が恋へ…

媚びない毎日が恋への近道?リア充アピールも背伸びし過ぎは程々に!

【恋愛相談】SNSで相手を探したい(20代・女性)

私は仕事柄、ほとんど出会いがありません。平日休みが多く婚活もしづらい状態です。そこで、SNSなどで趣味の知り合いを作って出会いの輪を広げたいなと思っています。ですが、私みたいなつまらない毎日じゃ、SNSでも魅力的には見えなそうで不安です。少し大げさになっても、内容を持って充実感をアピールした方が印象は良くなりますか?

自分を偽るのは長い目で見ると不利になります

SNSで媚びるのは逆効果
 
ドキドキする恋がしたいけれど、相手がいない。その分時間はあるから、SNSでリア充アピール! そんな習慣化した行動が、気付かないうちに恋を遠ざけているかもしれません。背伸びし過ぎた投稿に男性が何を思うのか、そんな本音と、注意点をご紹介します。

情報を持ち歩く時代

ネットの普及に伴い、子供から年配の方まで、スマホを持ち歩く時代になりました。写真を撮ったら、すぐにSNSで共有。離れた場所にいても情報が届き、同じ話題で盛り上がれる。本当に面白いツールですよね。
 
しかし最近では、「皆がやっているから止められない」「グループに入っているから抜けられない」「縛られているようで、正直疲れてきた」なんて、不満の声も聞かれます。さて、あなたはどうですか? 苦にならず、本当に心から楽しめているでしょうか?

男性の本音を覗いてみよう

可愛いカフェ見付けたよ! オシャレなランチ食べました! ここのホテルはビュッフェが最高! SNSを覗いてみると、そこはリア充アピール合戦場。誰よりも充実した毎日を演出するためだけにオシャレな場所にこだわっている、そんなキラキラ女子の溜まり場と化しています。
 
どうせやるなら、背伸びしてでも自分を良く見せたい! と思うのは、人として当然のことです。しかしそんな投稿を見て、ドン引きしている男性がいるのも事実。実際に、このような男性の本音も漏れているようですよ。
 
■金遣いが荒らそう
■私生活を盛り過ぎ!
■意識し過ぎでしょ?
■そこまで頑張る必要ある?
■友達ならいいけど、それ以上の関係にはなりたくない!
 
本当は恋をしたいけれど、相手もいないし、出会いもないし、時間があるからSNS。そんな日常を知らず知らずのうちに素敵な男性に引かれ、恋を遠ざけているとしたら、ちょっと考えものですよね。

恋をしたいなら媚び過ぎ注意!

単純に趣味としてやっている人、自慢する楽しさから抜けられなくなっている人、周りに合わせようと無理をしている人、ネットの活用の仕方は、人それぞれ。でも、自分を作り過ぎることだけには注意したいものです。
 
最近では、SNSを通じて誕生するカップルも増えました。今回ご紹介した男性の本音も受け止めてもらって、恋をしたい願望があるのなら、背伸びし過ぎも程々に。自慢し過ぎず、媚び過ぎず、もっとありのままの自分で挑んでみませんか?
 
ちなみに男性の意見としては、豪華なディナーよりも、「夜ご飯頑張って作ったのに、失敗しちゃいました……」的な、ちょっとドジな一面投稿の方がキュンとするみたいですよ!

The following two tabs change content below.
新村 直美

新村 直美

婚活の専門家 数多くの「婚活する女性」にアドバイスを送り、婚活の手助けをしています。人と人との繋がりを大切にしています。休日は色々なイベントやパーティに参加しています!

カテゴリ :

ネット恋愛

タグ :

  • Twitter
  • Facebook