TOP
> 恋愛トラブル > DV/モラハラ > 釣られた後も餌は欲…

釣られた後も餌は欲しい!結婚後に豹変する男性の特徴とその対策

【恋愛相談】結婚後に態度が変わる男性について(30代・女性)

バツイチです。前回の結婚のとき、結婚前はすごく優しくて頼もしかった彼が、結婚したとたんにダメ男に変貌して、あきれて別れました。家事も手伝わないし、お金にも無頓着で、一人暮らし気分が抜けてないみたいでした。それ以来、結婚するのが怖くなってしまっています。すべての男性が結婚したら変わるわけではないと思うのですが、その見分け方ってないのでしょうか?

特徴をよく見極めれば、結婚前に分かります!

豹変する彼氏
恋愛時代はわからなくても、結婚をして生活をともにすれば初めて知る真実というのがあります。例えばそれが「結婚をしたら家事にとても協力的だった」とか、「独身時代と変わらず、ずっと優しくしてくれる」というのならいつまでも夫婦円満でいられるでしょう。そんなパートナーと結ばれたあなたは先見の明があります。

 

ところが結婚をしたとたん、「釣った魚に餌をやらない」とばかり優しかった彼が横柄になったり、休日は家でゴロゴロ、「家事も子育ても全て知らんふり」という男性がいるのも事実です。そんな時、女性の口から出る言葉は「結婚前はこんなじゃなかったのに…」、「騙された」「あの時(結婚前に)わかっていたら」と愚痴の一つもこぼしたくなります。

 

「後悔先に立たず」という言葉があるように、結婚してからでは遅すぎます。彼は結婚後に豹変するタイプかどうかを、結婚前にしっかりと見極めましょう。

 

経済観念まるでなし…の夫になる男性の特徴は?

 

結婚をしたというのに、将来設計など無特着、いつまでも独身貴族の気分が抜けず、趣味や遊びにお金をつぎ込む男性には、独身時代からお金の使い方にその傾向がはっきりと表れています。人づき合いが良すぎる、自分の好きな物に対してお金に糸目をつけず、無計画な買い物をするようであれば、その浪費グセは結婚してからも続くでしょう。

 

もし彼にそのような傾向が見られたら、結婚前にお金の話をきちんとしておくべきです。将来に向けてのライフシュミレーションを作成し、自由に使えるお金はどれくらいか、具体的に数字を示した上で、彼にしっかりと理解させる必要があります。金銭感覚の違いから離婚に至る確率は高いので、結婚後の家計はあなたが握るように、彼に了解を求めておくといいですね。

 

浮気は男の甲斐性…となりそうな男性の特徴は?

 

女友達が多く、女性に対して金払いが良く、服装に人一倍気を使い、話術も豊富でとてもマメという男性は結婚後もモテモテです。もし交際中に他の女性の影が見え隠れしていたなら、結婚後も浮気をする可能性は高いです。まして交際中に浮気をされ、それを一度でも許してしまえば、ちょっとくらい浮気をしても許してくれると思い込んで再度浮気を繰り返します。

 

そのため、もし交際中に浮気が発覚したら、絶対に許してはいけません。浮気性の男性は、結婚をしたからといってすぐに直るものではありませんから、むしろ結婚前にわかってよかったくらいに思うべきです。

 

妻をお手伝いさん代わりにしてない?…となりそうな男性の特徴は?

 

これからの時代は、結婚後も女性が仕事をするのは当たり前です。仕事と家事と育児、それら全てを女性が一人で抱え込んでしまうのは、どうしたって無理があります。家事の分担は必要ですし、子育てにも積極的に男性が参加すべきです。

 

ところが非協力的な男性がいるのも事実で、そういう男性の意識は、「家のことは女性がやるもの」という昭和の考えが根強いのだと思います。そんな男性の特徴は、彼の実家に遊びに行ってみるとわかります。彼の母親が専業主婦で、家の事全てを完璧に切り盛りしているタイプなら、当然彼もそれが当たり前だと思って育ったと思います。

 

ただお金の問題や浮気の問題とは違って、家事への参加ならいい方向に変化させる可能性は大です。最初は興味がなかったけど、やってみたら意外と楽しかったという男性もいます。それに子供の世話を頼んだら、子育ての大変さを、身を持って知ったという男性もたくさんいます。昭和の夫ではなく、平成の夫に育てるのはあなたですから、簡単な家事からスタートして、それを根気よく教えてその都度しっかりと褒めていけば、きっといいパートナーになってくれると思います。

 

このように、結婚前にできる対策もありますし、結婚してからでもきちんと話し合いを重ねていけば、幸せな生活を末永く送ることは十分に可能です。お互いに努力をし続けて、どうか幸せな生活を手に入れてくださいね。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook