TOP
> 恋愛コラム > 男女の心理 > 本命とキープの見分…

本命とキープの見分け方!男がキープにしか取らない3つの行動

【恋愛相談】私が本命なのかキープなのか分からない(20代・女性)

好きな人がいて、結構良い感じの仲です。一緒にご飯を食べに行ったり、たまに「付き合っちゃう?」みたいな感じで軽く言われることもあります。でも、本当に付き合うという話にはならなくて、もどかしいです。もしかして、ただのキープなのかなと思うこともあります。私以外の女の子と何かしたって話はあまりきかないので、他に本命がいるかもわかりません。本命かキープかを見分ける方法ってありますか?

キープにしか取らない行動で見分けよう

本命にしか取らない行動

本命とキープでは、カレの態度が異なります

男性は、多くの女性に好かれることを本能的に求める生きものです。その結果、本命以外の女性にも気を持たせることを言うことがあります。これがいわゆる「遊び相手」「キープ」と呼ばれる状態です。しかし、一見してデートに誘って甘い言葉を言ってくれる状態が、キープとは思えない!と感じる人も多いでしょう。
 
しかし、甘い言葉を言う、スキンシップがあるからといって本命だとは限りません。むしろ、男性が本命に対して取る態度は、キープ相手に取る態度とは真逆なんです。

男性が女性を勘違いさせる「キープ術」3つ

1.よく呼び出して遊びに誘ってくれる
本命じゃなければ男性からは誘わない、というのは間違いです。もちろん、相手に気がなければそういうケースもありますが、キープとして利用されている場合は逆に男性から誘ってくることが多いです。
 
ただし、注意したいのが男性の誘ってくるタイミング。突然、前日や当日に「これから遊ばない?」というような誘いは、都合の良い遊び相手か暇つぶし相手だと思われている可能性が高いです。いくら頻繁に誘ってくれても、事前に約束をしてくれないのであれば本命の可能性は低くなります。
 
2.甘い言葉やスキンシップがある
これも勘違いしやすいポイントです。好きじゃない相手にそんなことしないでしょ、と思うでしょう。でも、付き合う前から軽々しくスキンシップをとったり、甘い言葉を囁くのは「キープになって」と言っているようなものです。男性は心から好きな相手に対しては、むしろ緊張してなかなか手が出せません。付き合う前に軽はずみな行動をするなんて、もってのほかです。
 
3.一緒にいるときは優しい
キープに優しくしたり、ご飯を奢ってくれたりするわけないというのも間違っています。男性は女性の好意をキープするためなら、多少のお金は惜しみません。夕食代くらいであれば、惜しまずに出してくれます。また、気持ちが離れていかないように会っているときは優しい態度でいるはずです。それは、会っていない時間にまめに連絡をして気を惹くのは面倒だからに他なりません。

それでも本命だと信じられるなら

どれも、本命だから、好きだからするんでしょ?と思いがちな行動ですよね。でも、男性は本命に対しては意外と臆病になるものです。もちろん、すべての男性がそういうわけでもありません。
 
もし、これを読んでも「キープじゃないはず!」と感じたのであれば、あなたはその男性のことが相当好きですよね。それならいっそ、思いを伝えてみましょう。今の関係を崩したくないとしても、その関係はキープかもしれません。好きな人とモヤモヤしながら一緒にいるくらいなら、1度壊す覚悟で向き合ってみてください。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook