TOP
> カップル > デート > 長続きするカップル…

長続きするカップルに聞くデートの頻度に関する3つの本音

【恋愛相談】デートの頻度について(20代・女性)

付き合って半年になります。デートの頻度のことで質問があります。一般的なカップルは、どのくらいデートをしているものですか?というのも、付き合いだしたころに比べて最近頻度が少なくなっているのが気になります。わたしは二週に一度会えればいいかな、くらいに思っています。友人に話したら、それしか会ってないの?!と驚かれたので、気になっています。

デートの頻度は自分たちのペースで

デート頻度はどのくらい?
交際した直後は毎日でも会いたいと、ほんの少しでも時間があればデートをしていたカップルでも、半年、一年と長引くにつれ、デートの頻度は少なくなるものです。そんな時に気になるのは自分たちのデートの頻度です。
 
デートの頻度に関するアンケート調査で一番多かったのは、週に一度のデートが最も多く、次いで3~4日に一度という回答が寄せられています。もちろん職種や年代によっても差がありますので、その数字より少ないからと不安に感じる必要はありませんが、長続きするカップルほどデートの頻度に関する独自のルールを作っています。そこに隠された彼らの本音をご紹介します。

自分の時間をたいせつにしたい

「毎日でも会いたい」と答えた以外のカップルは、週に一度、二週間に一度とカップルごとにデートの頻度にバラつきがありますが、その理由で一番多かったのは、「自分のための時間を持ちたい」というもの。そこには友達との付き合いもしたいし、自分磨きや自分の趣味をたいせつにしたいという本音があります。依存しあわない自立した関係を保ってこそ、交際が長続きする秘訣です。

適度な頻度にしてこそ、適度な距離感が保てる

「頻繁に会いすぎるとなれ合いになる」、「飽きるのが早い」、「新鮮味が薄れる」と答えた人も目立ちましたが、そこに共通するのは、今の交際を長続きさせたいという前向きな願望です。それなら少しくらい会う回数が少なくても不安になることはありませんよね。

あらゆる意味で無理は禁物

若いカップルにとってはデート代の負担も避けては通れない問題です。一時的な無理はその場しのぎでなんとかなりますが、長期的な無理は長続きしません。
 
また交際が長引くにつれ、「ほとんどのデートスポットには行ったし、次はどこにしよう」と、毎回のようにデートプランを考えることに疲れてしまうということもあるのです。そんな時はあえて会えない時間を作り、次に会える日をワクワクしながら日々を過ごすと、自然と「次はどこに行こうか」と考えることができます。つまり義務感で無理にデートをするのではなく、自然と次のデートが楽しみになるような頻度を保つことで交際が長続きしているのです。もちろんその間、連絡だけはこまめに取るという配慮も欠かしません。
 
いかがでしょうか。自分たちにとっての心地よい頻度を守れば、快適な関係を保っていけます。デートの頻度が低いと不安になるのは、デートの回数よりも会わない時間のコミュニケーションの取り方にあるのではないでしょうか。デートはお互いの愛を確かめ合うための時間です。量より質を心がけましょうね。

The following two tabs change content below.
田原 亮介

田原 亮介

カップル博士 カップルが長続きするコツや、楽しいカップルライフについて研究しています。自分の経験に基づいたアドバイスが出来るよう、頑張りますので、よろしくおねがいします。3度の飯より牛丼が好きです。飼い猫に癒される日々を送っています。
  • Twitter
  • Facebook