TOP
> 婚約/結婚 > 婚約 > 第一印象が鍵!彼マ…

第一印象が鍵!彼ママに嫌われないためのコツ

【恋愛相談】彼氏の実家に行くことになりました(20代・女性)

彼氏に、今度実家に遊びに来てよと誘われました。まだ具体的な結婚の話が出ているわけではないので、そこまで堅くなる必要はないとは思うのですが、最低限のマナーは抑えておきたいです。彼氏のご両親、特にお母様に気に入られるために、どんなことを気をつけると良いでしょうか。

顔合わせで嫌われないために

彼ママに嫌われないコツ

とにかく第一印象が重要

彼との交際も順調に進み、結婚の二文字を意識しだした頃に訪れる最大の関門は、彼のご家族との良好な関係です。交際初期は彼との関係が円満ならそれだけでいいのですが、彼との将来を見据えた関係になってくれば、二人だけの世界に浸ってはいられません。特に彼ママからのお墨付きをもらえば彼との関係も劇的に進展します。
 
「彼が自分の両親に私を紹介しれくれる!」これは女性にとって嬉しいと同時に緊張する一大イベントです。第一印象は大切です。特に初めて彼の家に招かれた時は、いきなり仲良くなれないまでも、せめて嫌われないように心がけたいものです。そこで彼ママに嫌われないコツをご紹介します。

食事時は避けるのが基本

初めて彼の家を訪ねる場合は、午後のティータイムが無難です。事前に彼にご家族の好みを聞いておいて一緒に食べられるお菓子を持参しましょう。「よかったらお食事でも?」という流れになるかもしれませんが、食事時はご家族にとっても団欒の時間ですから、その前においとまをする、遅くとも食事の支度で忙しくなる5時前にはひきあげるといった配慮をするといいでしょう。
 
もう一つの理由には、お手伝いを巡って女性の城とも言える「台所」の問題があります。食事はある程度親しくなってからの方が失敗はありません。
 
こんな例があります。良い所を見せようとしてエプロン持参で彼ママの食事のお手伝いをしようと台所に入ったら、「まだ嫁でもないのに図々しい」と嫌われてしまったA子。では何もしなくていいのかといえばそうでもありません。食事の支度や後片付けを手伝おうとしたら「あなたは何もしなくていいわよ」と言われ、その言葉に従ってそのまま座っていたら「なんて気がきかない子なの」と悪印象を持たれてしまったB子。
 
では「どうしたら良いの?」となりますよね。そうならないように、初めて訪ねるときは、最初から食事時を避け方が無難です。彼ママにしてみたら息子の彼女であっても自分にとっては初対面の相手です。結婚が正式に決まってコミニュケーションが深まってからなら台所に入っても許せるとなりますが、初対面の段階ではあくまでも「お客様」の立場で接した方が嫌われる確率は少ないでしょう。
 
もちろん「お客様」にも当たり前のマナーがあります。挨拶のためにおじゃまするのですからきちんとご挨拶をするのはもちろんのこと、玄関で脱いだ靴は揃えるなどの基本的なマナーだけは守りましょうね。

気に入られようとは思わず、親しくなりたいという心で接するべし

彼ママに気に入られたいあまりに、等身大以上の自分を見せようとして張り切り過ぎると、やがては背伸びした自分の無理に押し潰されてしまいます。それに人生経験も上である彼ママにはすぐにわかってしまうものです。
 
ミニュケーションの基本は、相手に心から興味を持つ、これに尽きます。彼ママを心から知りたいと思わない限り、コミニュケーションは無駄に空回りする恐れがあります。心があるかないかでその後の行動も言葉も変わってくるものです。少々難易度が高いかもしれませんが、自分をよく見せるということは一度脇に置いて、純粋に彼ママと親しくなりたいという思いだけで接してみるといいでしょう。その方が本来のナチュラルな姿で接することができるため、いい結果に繋がります。
 
いかがですか?ダイスキな彼を生んでくれた彼ママに会うのは楽しみでもあり、ドキドキの瞬間です。でもそれは彼ママにとっても同じことです。結婚すればずっと長く付き合うことになる彼ママとの最初の一歩、嫌われなければそれでOKくらいの気持ちで接してみてはいかがでしょうか。

この記事もオススメ!

初めて会う彼ママに気に入ってもらうためのアドバイス

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook