TOP
> ニュース > 意中の男性にシカト…

意中の男性にシカトされないメールの書き方が判明!

メールがシカトされる理由は男女で違った!

シカトしたくなるNGメール
好きな相手にメールを送っても、返信が来ない……。そんな風にヤキモキした経験のある方も多いはず。婚活応援サイト恋のビタミンが行ったアンケート「異性からシカトしたくなるメールがきたことがある?」において、シカトされるメールの特徴が明らかになった。また、結果も男女で大きく異なり、男性に比べると倍以上の女性がメールをシカトしたいと思ったことがあるということも判明した。

メールにシビアな女性と、あまーい男性

シカトしたくなるメールの割合
メールをシカトしたいと思ったことのある男性は26%に留まったのに対し、女性は67%と大きく差が開いた。女性の方が、メールに対しての評価が厳しい様子が伺える。男性よりも女性の方が、日頃からメールをする機会が多く、その分1通1通のメールに対して返信をするかどうかの基準が高くなっているようだ。
 
一方、女性からのメールをシカトしたいと思ったことのある男性は3割に満たない。もともと恋愛は男性が積極的に動き、女性は受け身でいることが多い。そのため、女性からメールが来るだけでも嬉しい!という男性も多いのだろう。

どんなメールがシカトされるの?

男性がメールをシカトしたいと思うのは、それほど女性からメールを貰っているということでもある。そういった男性にとって、面倒なのは過剰に気を引こうとするメールだ。下心が見え隠れするメールは、モテる男にとっては珍しいものでもない。好意のある女性以外からのメールは要件のみで済ませたいというのが本音だろう。
 
一方の女性は、内容がないメールを嫌う傾向にあるようだ。メール慣れしていない男性からの日常報告のメールなど、なんて返信していいのか分からない!と思うようなものは、最終的にシカトという決断が下る。また、付き合ってもないのに繰り返し、しつこくメールが来る場合も、シカト対象だ。シカトしても続くようであれば、受信拒否に発展する恐れもある。女性の方がメールに対してはシビアなので、女性にメールを送るときはよく内容を吟味するべきだ。

女性は積極的にメールで仕掛けよう

結局のところ、男女ともに興味のない内容については面倒だと感じる。それでも、基本的に来たメールには返信しようと思う男性が多いのだから、女性は積極的にメールを送ってみるべきだ。たいていの場合は返信が貰えるだろうし、そこから恋愛に繋がる可能性もある。もし、男性にメールをしたのに返ってこないのであれば、自分のメールがNG内容になっていないかをよく確認して欲しい。

 
 
出典[婚活応援サイト恋のビタミン]異性からシカトしたくなるメールきたことある?(有効票 男女99人)

The following two tabs change content below.
恋愛カウンセル編集部
恋愛カウンセル編集部 あらゆる恋の悩みを解決に導く、「恋愛カウンセル」の編集部です。「恋愛カウンセル」編集部では、読者の皆さんの、恋のお悩みを募集しています。恋愛相談のプロフェッショナルが、皆さんから寄せられた悩みをズバッと解決!
  • Twitter
  • Facebook