TOP
> 出会う > ネット恋愛 > Twitterでフ…

Twitterでフォロワーを惚れさせる恋愛テクニックとは

【恋愛相談】ネットで知り合った好きな人にアプローチしたい(20代・女性)

今、好きな人がいます。その人は、Twitterで知り合った人で、たまにやりとりもしています。普段のツイートをみていると、本当に明るいイメージで、話をしていても面白いです。気付いたら、その人のことばかり考えています。難しいかもしれませんが、Twitterで出会った人にアプローチを仕掛ける方法はありませんか?

Twitterでも現実でも極意は同じ

Twitterで知り合った人にアプローチがしたい

まずは相手に意識して貰おう

いきなり、Twitter上の知り合いに、好きだと言うのはハードルが高いです。まずは、「ひょっとしてこの人、俺に気があるんじゃ」と思って貰うことが重要。1度そこに気付かせてしまえば、相手は自然と意識するようになります。

特別扱いはポイントが高い

普通に知り合った人との恋愛でも、特別扱いをすることは、相手に自分を意識させる常套手段です。Twitter上でもそれは同じ。例えば、相手のツイートをファボる(お気に入りに追加する)だけでも、自分の存在をアピールすることができます。いつもファボってくれる相手は、気に入ってくれているんだな、と思うものです。

できるだけ話題にのっかる

気になる人の発言には、できるだけのっかりましょう。リプライ(返信)機能で、何気ない呟きから会話を発展させていきます。いつも返事をくれる相手には、好感を抱くもの。個人的な話をするような仲までいけば、ダイレクトメッセージで直接話す仲になることも可能です。そこまでいけば、メールアドレスやLINEのIDを交換して、直接アプローチを仕掛けることも出来るようになるでしょう。

やりすぎに注意!

ただし、Twitter上で恋愛感情がおこるということを、相手が必ずしも理解出来るとは限りません。いくら仲良くなっても、ただのフォロワー同士としか思われない可能性も十分にあります。相手からの反応が思わしくないからと、ファボやリプライを必要以上に送るのは、相手に恐怖心を与える行為です。全部の呟きにファボをつけたり、関係のない会話に首をつっこんだりしていると、ストーカーのように思われることも。
 
現実と一緒で、やりすぎなアピールはストーキング行為と紙一重。相手にひかれない程度に、適度なアクションを心がけましょう。また、相手の反応を見て、押せそうな時は押す、そうではないときは引く、とメリハリを持って接するのもポイントです。

ハードルは高いが、不可能ではない

ネット恋愛のハードルは、年々低くなってきています。決して、不可能なことではありません。少なからず、ネットで出会って結婚した夫婦もいます。諦める前に、地道で確実なアピールを重ねて、まずは相手と親しくなるところからはじめていきましょう。

The following two tabs change content below.
遠野 もみじ

遠野 もみじ

恋愛心理学の専門家 心理学の知識と、豊富な恋愛経験を生かして、恋愛アドバイザーとして活動中。好きなことは読書で、読書をはじめると、つい時間を忘れて夢中になってしまいます。
  • Twitter
  • Facebook