TOP
> 恋愛トラブル > DV/モラハラ > 束縛しすぎにご用心…

束縛しすぎにご用心!「縛る関係」から、「結ぶ関係」へ

【恋愛相談】不安で、彼を束縛してしまう(20代・女性)

私の彼はモテます。かなりのイケメンで、女性に人気があるんです。浮気されないかすごく不安で、つい束縛をしてしまいます。毎日、起きたときや、昼休み、就業時、帰宅時、寝る前にメールを送るようにしています。女性がいる飲み会は、会社のものでも断って貰っています。このあいだ彼に、もっと信用してくれと言われてしまいました。でも、どうしても彼の行動を把握していないと不安なんです。これっておかしいのですか?

束縛のしすぎは関係を破壊する

束縛のしすぎに注意して

やりすぎな束縛はDVになる

好きな人に自分だけを見ていてほしい、そう思われるだけなら悪い気はしません。でもこれが、相手のスケジュール管理をしたり、行動を制限しだすと、束縛の一言では片付けられない事態になります。
 
過度な束縛は、デートDVと呼ばれるDVの一種です。行動を制限するような束縛は、立派なDVにあたるのです。そんな大げさな、と想うかもしれません。しかし、強い束縛は2人の関係に、取り返しのつかないような悪い影響を及ぼすのです。

相手を縛るほど、心は離れていく

相手を何かにつけて縛り付けようとすると、目には見えない紐が相手の心をぎゅっと締め付けていきます。すると、相手の心がどんどん自分の方へ向く、なんてことにはなりません。縛る力を強めるほど、相手との心の距離はどんどん離れていってしまいます。人の心を縛ることなんて、出来るわけがないのです。

縛ろうとする相手のペースに乗らない

逆に、自分が束縛される側だったら、どうすればよいのでしょうか。
 
縛られて窮屈だから逃げよう!とそこから逃げ出せるならいいのですが、ついそのまま相手のペースに巻き込まれ、抵抗もできず束縛されることに慣れてしまう場合もあります。そうなってしまうと、相手も引っ込みがつかなくなり二人泥沼状態に。束縛しようとする相手のペースに乗らず抵抗を試みましょう。
 
冷静に話し合い、解決させる方法がベストです。

無理に縛るものではなく結ぶもの

お互いの心を束縛しようとしても、それはムダなことです。それよりも二人の「絆」を結んでいくことに尽力してください。相手の心を無理に縛ることは出来ませんが、ふたりで絆をゆっくり結んでいくことは二人の関係をより良いものへと導いてくれます。
 
2人の関係は、縛るものではなく結ぶもの。つい束縛しそうに、されそうになった時はそのことを思い出してください。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook