TOP
> 婚約/結婚 > 婚約 > 「なんのために結婚…

「なんのために結婚するの?」と聞かれたら、なんて答える?

【恋愛相談】結婚って、なんのためにするの?(20代・女性)

私は結婚するということに、特に賛成や反対というわけではありません。ただ、別に結婚しなくても、一緒にいるという選択肢もありますよね。世間の人が、どうして結婚にこだわっているのかが不思議です。普通、どんな考えで結婚に臨むのでしょうか。

覚悟と責任の代償に、2人でいる幸せがある

なんのために結婚するの?

結婚するには覚悟がいる

ある程度の年齢になると「結婚したい」という感情が先に立ってしまうので、その人と一生を共に過ごせるかどうかよりも、今結婚出来るかどうかのほうが優先されてしまいがちです。結婚したいと思う感情が悪いわけではありませんが、どこか成り行き任せになりがちです。本来は、結婚するということには相当の覚悟が必要なんです。

相手の一生を、一緒に背負う

結婚すると自分だけでなく、相手の分の一生にも責任を持たなければいけません。とても重く感じるかもしれませんが、その気持ちをお互いが持っていれば二人分の力が合わさってより強力なパワーになるわけです。負担だけが増えていくわけではありません。

困難を共に立ち向かえること

条件がいいからその人と結婚する、それもひとつの選択肢です。でもその人は、この先訪れる困難を、共に戦って乗り越えていける人でしょうか?結婚しようと思ったらまずそれを考えてみてください。
 
この人なら大丈夫!覚悟は出来ている!と思っていたのに、実際はそう上手くはいかなかった、ということもあるでしょう。でも自分が最初に覚悟を決めていたか決めていないかで、後悔の度合いも変わってきます。ですから最初にきちんと自分の意思を確認することが大切です。

「したいからする」じゃない、「いたいからする」

結婚はしたいからするものではない、その人と一緒にいたいからするものです。また、相手が同じように思ってくれるのは本当に素晴らしいことなのです。一生を共にする覚悟を持ってくれる相手と巡り会える幸せを、すべての人に感じてもらいたいです。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook