TOP
> カップル > 同棲 > ダラ彼をシャキ彼に…

ダラ彼をシャキ彼に変える魔法のテクニック

【恋愛相談】だらしない彼氏を変える方法が知りたい(20代・女性)

付き合っている彼氏のだらしない部分が気になっています。彼氏の家にはよく遊びに行くのですが、服が脱ぎっぱなしだったり、使った食器がシンクに溜まっていたり。私も凄くきれい好きというわけではありませんが、最低限のことはやっているので、その私よりもだらしのない彼氏に不安を覚えます。近いうちに同棲を考えているので、だらしないところは治して欲しいと思います。彼氏を変える方法ってありますか?

やる気をだして貰うコツは「褒める」こと

ダラ彼をシャキ彼に変える方法

ママの代わりにならないように

この手の彼氏を持った女性が1番気をつけなければいけないのは、彼の母代わり、家政婦代わりにならないようにしなければいけない、ということです。幸いあなたは、自分自身が片付けが好き!というわけではないようなので、大丈夫でしょうか。つい、彼に代わって片付けをしたり、家事をしてはいけません。そこに甘えて、どんどんつけ込み、余計何もしなくなるのがオチです。

一緒にやることで習慣づける

だらしのない彼は、自分が家事をする習慣が身に付いていない可能性が高いです。もともとしっかりした母を持ち、自分が何かをしなくても用意して貰える環境にいたりすると、なかなか自分で行動する習慣がつかないものです。そんな彼にきちんとした生活習慣を身につけて貰うには、一緒にやることが1番。自分が片付けてしまうのではなく、例えば食器が溜まっているなら「晩ご飯作ってあげたいから、そこの食器の片付けしてもらってもいいかな?」というように提案してみてください。自分はこれをするから、あなたはこれをして、というような言い方で何度もお願いするうちに、自分でやる習慣が身に付くはずです。

やったら褒める、とにかく褒める

ママ代わりにならないように、とは言いましたが、だらしない彼を矯正しようとするのであれば、心はダメな息子を持つお母さんになる必要もあります。彼が1つ何かを片付けたら、さりげなく褒める。彼が自分から何かをすれば、それも褒める。もちろん、わざとらしくはダメです。「えらい」ではなく「すごい」「やればできる」「見直した」というような言い回しがベター。
 
また、家事をお願いするときに「高いところが届かないから、棚の上の片付けお願いしたいな」とか、「洗濯物畳むの上手だから、お願いしたくなっちゃう」というように、相手を持ち上げてお願いすると、やって貰いやすいです。基本的には褒めるのが大事。とにかく褒めて褒めて、自分から家事の出来るしっかりした男に変わって貰いましょう。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook