TOP
> 恋愛コラム > 男女の心理 > 言葉そのままに受け…

言葉そのままに受け取るのはNG?女性のホンネの見極め方

【恋愛相談】女性のホンネが分からず、すれ違いが起きてしまいます。(30代・男性)

それなりに恋愛は経験してきましたが、この歳になっても女性の気持ちがわかりません。普段何気ないやりとりの中ですれ違いが起こる事が多いように思うのですが、女性特有の仕草やホンネを読み取る方法はありませんか?

言葉をそのままの意味で受けとるのはNG

言葉そのままに受け取るのはNG?女性のホンネの見極め方
女性の言う通りに行動したのに、なぜか不満を持たれてしまったという経験はありませんか?それは、女性の本音と建て前が読み切れていない場合に起こります。女性はもともと、できるだけその場を波立たせないように振る舞うので、本音を隠していることが多いです。そのため、女性が言う通りのことをしたのに、「分かってくれない」と言われたり、期待はずれだとがっかりされてしまうことがあります。
 
女性の言葉には、そのあとに否定語がつくことが多いです。体調が悪そうな女性に、大丈夫かどうかきいたら「大丈夫」と答えていたのに、あとになって心配してくれなかったと不満を持たれるケースなどが、その典型です。こういった時の「大丈夫」は、「(なんとかギリギリ)大丈夫(だけど、出来ることなら休みたい)」であることが多いです。そのニュアンスを、言葉ではなく表情が声のトーンで伝えようとしています。
 
ところが、女性同士とは違って男性は言葉の内容そのものを重視し、額面通りに受けとります。女性にとって、重要なのは「大丈夫」という答えではなく、その言葉に込められた感情です。しかし、男性がそこまで汲み取ってくれないことに、がっかりするわけです。
 
それなら、素直に平気じゃないって言えばいいのに、と感じるのではないでしょうか?しかし、「察して欲しい」と思っている女性が多いのが現実です。「大丈夫」といっている声に元気がなかったら、大丈夫ではありません。例えイエスと言っていても、トーンが低ければ気持ちはノーです。そして、そこまで感じ取ることができる男性に対して、女性は大きく好感を持ちます。察しが良い男性に対して、女性は心を開きやすいのです。
 
本音を言わない女性は、どこかで男性を試しているのかもしれません。察してくれる男性かどうか、それを見極めることで、今後の付き合いを考えているのです。女性の言葉を聞くときは、言葉の額面ではなく、表情や声に注目してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
高原 早紀

高原 早紀

女心の研究家 少女漫画と、テレビドラマが好きです。女性の心理や、乙女心について研究しています。女心は秋の空といいますが、本当に女心というのは奥が深いものです。そんな乙女の世界を、覗いてみてください。
  • Twitter
  • Facebook