TOP
> カップル > 同棲 > 同棲しても仲良しで…

同棲しても仲良しでいたい!ケンカやストレスを減らす同棲生活3つの秘訣

【恋愛相談】同棲しても仲良しでいたいのですが…。(20代・女性)

彼氏と同棲することになりました。しかし同棲となると、毎日一緒に過ごすことになり、楽しみな反面、仲が悪くなったりするんじゃないかと心配です。同棲しても、彼氏と仲良しでいるために大事なことはありますか?

お互いの時間を大切に、お互いを思いやることを忘れない

同棲しても仲良しでいたい!ケンカやストレスを減らす同棲生活3つの秘訣
 
大好きな彼と一緒に暮らすことはとても嬉しくてワクワクしますよね。新しいスタートが2人の関係をより深めることになる…という希望もありながら、一緒に過ごす時間が多くなるにつれ嫌なところが見えてきたり、嫌われてしまったらどうしよう…など不安な一面も。今回は同棲しても、今まで通り彼氏と仲良しで居続ける3つの秘訣をご紹介します。

1. お互いの予定をスケジュールアプリで把握しよう

同棲を始めると、お互いの予定に敏感になりがちです。帰りが遅いなと心配していたら実は飲み会だった。「飲み会なら先に言って欲しかった!食事作ったのに!」と怒る彼女に、「飲み会だと伝えたつもりだった」と主張する彼氏。これではケンカが絶えません。
 
仲良く過ごしたい同棲生活に、ケンカは出来る限り避けたいもの。こういった事態を避けるために、お互いのスケジュールを把握出来るアプリを利用しましょう!

2. お金の管理をしよう

お金の管理については最初のうちにきっちり決めておきましょう。何も決めずに適当に…としていると、どちらかがお金を多く出している!と不満に思ってしまいます。
 
そうすると不満が溜まったり、ケンカの原因になったりします。光熱費食費雑費等、生活にかかるお金はすべてきれいに折半するのか、光熱費は彼、食費は彼女、雑費はまとめて折半するなど、あらかじめルールを決めておいた方が無難でしょう。

3. 感謝の言葉を忘れずに

一緒に暮らしていると、つい感謝の言葉を忘れがちです。してもらって当然と思ってしまったり、感謝の言葉をいちいち言葉に出さなくても相手は分かってくれていると思い込んでしまいます。
 
しかし同棲生活を長く、円満に続かせたいならば、あえてマメに感謝の気持ちを言葉にしてみましょう。洗濯物を干してくれたり、ゴミ出しをしてくれたり、ちょっとしたことでも「ありがとう!」を伝えるようにしていきましょう。
 
 
いかがでしたか?好きな人と一緒に暮らすことはとても幸せなことです。そのまま結婚へと繋がるカップルもたくさんいます。しかし、同棲をきっかけにお別れに至るカップルも必ずいます。
 
同棲生活を仲良くハッピーに過ごすには、ケンカを減らすことが一番です。そのためにお互いの予定を事前に把握しておくこと、お金の管理、感謝の言葉をいつも伝えることを心がけることが大事です。そうすることでお互いストレスも減り、ケンカもなくなるでしょう。いつまでも仲良しで居続けるには、ちょっとした相手への心遣いが大事なのです。

The following two tabs change content below.
山根 ショージ

山根 ショージ

付き合い方のアドバイザー 趣味は映画を見ること。サブカル的なものが好きです。人との付き合い方のコツや、カップル円満のアドバイスをしています。自他共に認める愛妻家。

カテゴリ :

同棲

タグ :

  • Twitter
  • Facebook