TOP
> 恋愛トラブル > DV/モラハラ > 気付かない内に被害…

気付かない内に被害者に?!注意したい『モラハラ男』20個の特徴

【恋愛相談】これってモラハラでしょうか?(20代・女性)

彼氏は私に対してとても優しいのですが、機嫌が悪い時には汚い言葉で私をののしります。好きだからこそ、そんな態度が不安で怖いです。

気付かない内に被害者に?!注意したい『モラハラ男』20個の特徴

気付かない内に被害者に?!注意したい『モラハラ男』20個の特徴
 
近年問題となっているモラル・ハラスメント(通称:モラハラ)ですが、実際の被害を知らない人もまだまだ多いのが特徴です。職場や恋人同士の間にも起こることがあるモラハラ。そこで今回はモラハラの加害者の特徴をご紹介します。

そもそも「モラハラ」とは?

モラル・ハラスメント(通称:モラハラ)は、日常の何気ないやり取りの中でも見られる問題です。身近な人の行動に対して、『執拗に非難』をしたり、『陰湿に指摘する』などをして、相手の価値を下げようとするのが加害者の手段です。
 
加害者は相手を見下すことにより、優越感に浸ることを喜ぶ傾向があります。

気付いていないだけ?こんな傾向があったら危険です!

普段から被害を受けていても、中々気付くことが難しいのが、モラハラの特徴でもあります。そこで「モラハラ男」の特徴を上げてみました。
 
様々な要因が絡み合って被害は生まれますので、『特徴が当てはまる=モラハラ』という訳ではありませんが、ぜひ参考として、日ごろの恋人の態度に当てはめて考えてみてください。

「モラハラ男」の特徴チェック

1.「口が悪いな」と思うことがよくある
 
2.相手の気持ちを考えるのが苦手
 
3.強引な態度をとることがある
 
4.行動の決定権を持ちたがる
 
5.性的行為を一方的に要求する
 
6.態度がコロコロと変わる
 
7.言葉の揚げ足を取ることが多い
 
8.不機嫌さをアピールする
 
9.すぐに人間性を非難する
 
10.物に当たる
 
11.怒ると無視をして話を聞いてくれない
 
12.相談に乗ってくれない
 
13.人前であなたの事を馬鹿にする
 
14.自分の正当性を疑わない
 
15.勘違いがひどい(言葉を正しく受け取らない)
 
16.すぐに謝らせようとする
 
17.家族の問題を執拗に責める
 
18.容姿を悪く言う
 
19.話の誇張表現が多い
 
20.平気でうそをつく

モラハラには早めの対処が肝心

気付かぬ内に被害が深刻化し、被害を受け続けることで、自身が体調を崩してしまうこともあるモラハラ被害。またモラハラ被害は深刻化すると、DV(ドメスティック・バイオレンス)にも繋がります。
 
お付き合いをしている中で「この人ちょっとおかしいな」と思ったら、相手と距離をとってみたり、友人・家族に相談するなど、早めに対処をすることが大切です。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。

カテゴリ :

DV/モラハラ

タグ :

  • Twitter
  • Facebook