TOP
> カップル > 遠距離恋愛 > 幸せな遠距離ライフ…

幸せな遠距離ライフを送りませんか?遠距離恋愛を楽しく続ける3つの方法

【恋愛相談】遠距離恋愛を楽しく続ける方法(20代・女性)

明るい気分でいなければならないとは思っているのですが、会えない分どうしても寂しさが募ってしまいます。遠距離恋愛を楽しく続ける方法を教えてください。

幸せな遠距離ライフを送りませんか?遠距離恋愛を楽しく続ける3つの方法

幸せな遠距離ライフを送りませんか?遠距離恋愛を楽しく続ける3つの方法
 
寂しさが募る遠距離恋愛はもうおしまい。これからは明るい気分で遠距離恋愛を楽しみませんか?「寂しい」よりも「楽しい」を伝えることで、幸せな遠距離恋愛を送りましょう。
 

遠距離恋愛を楽しく続ける3つの方法

1.会話を楽しむ
通信手段にメールを選ぶ人は多いですよね。相手の時間を気にせず送ることが出来る反面、文字だけのコミュニケーションは少し味気なさを感じることも。そこで普段から電話をするようにしましょう。
 
「毎日○時に電話をする!」などの目標は疲れてしまうので避けることがベスト。代わりに普段何気ない時間に、電話をかけ合えるような関係を目指すことをおすすめします。相手の声を聞けば、寂しさも吹き飛んでしまいます。
 
2.手紙を書く
普段メールで連絡を取っているならば、時々手書きの手紙を送りましょう。おしゃれな便箋や封筒で無くても大丈夫。彼への思いをていねいに綴れば、それが最高のプレゼントになるからです。
 
彼が乗り気ならば、お互いに手紙のやり取りをするのもいいですね。遠距離恋愛が終わった時に、貯まった手紙を見ると、「あの時頑張って遠距離恋愛を乗り越えることが出来たから、これから何があってもふたりで困難を乗り越えることが出来る!」という勇気が湧いてきます。
 
3.自分の生活を大切にする
自分の生活を大切にしましょう。相手の生活を気にかけるあまりに、自分の生活が疎かになっては本末転倒です。生活が楽しいと気分も良くなり、自然とこみ上げるわくわくした嬉しい気持ちが、遠距離に居る彼にも伝わります。
 
あなたが「寂しいけれど、楽しい生活を送っている」ということで、彼も安心して自分の生活を送ることが出来るでしょう。
 

「寂しい」よりも「楽しい」を伝えること

気持ちは口に出せば出すほど、その思いを募らせてしまいます。普段は「楽しい」「嬉しい」というポジティブな言葉を意識して使うようにして、「寂しい」「つらい」という言葉は、どうしてもの時にとっておきましょう。
 
「寂しい」よりも「楽しい」を伝えることで、楽しみながら遠距離恋愛生活を送ることが出来るといいですね。

The following two tabs change content below.
山根 ショージ

山根 ショージ

付き合い方のアドバイザー 趣味は映画を見ること。サブカル的なものが好きです。人との付き合い方のコツや、カップル円満のアドバイスをしています。自他共に認める愛妻家。
  • Twitter
  • Facebook