TOP
> 恋愛コラム > 恋愛心理学 > 心理カウンセラーに…

心理カウンセラーに学ぶ“聞き上手な彼女”になれる3つの方法とは?

【恋愛相談】聞き上手になるには、どうしたらいいの?(20代・女性)

先日、彼氏から、「もう少し、ちゃんと俺の話し聞いてよ!」と怒られてしまいました。言わなかっただけで、今までずっとそう思っていたようです。私は聞いているつもりだし、それに対して答えているつもりなのに、何がいけないのか分かりません。どうすれば聞き上手になれますか?

彼がもっと話したくなる3つの方法を試してみよう

心理カウンセラーに学ぶ“聞き上手な彼女”になれる3つの方法とは?
 
彼の話しに耳を傾けているつもりなのに、「本当に聞いているの?」と疑われてしまう。その理由は、期待通りの答えが返ってこないからです。しかし、言葉にしていない期待までは、読み取ることが難しいですよね。では、どうすれば聞き上手な彼女になれるのか、そんな疑問にお答えしましょう。

男性の期待

しっかりと聞いているつもりだったのに、「ちゃんと俺の話し聞いてよ!」と怒られてしまったのですね。ずっとそんな風に思われていたなんて、あなたのショックは大きかったのではないでしょうか?
 
男性はどちらかといえば口下手で、言葉にしなくても理解してもらいたい、そのような期待を持っているものです。正直、女性からすれば「無理なこと言わないでよ」なんて、逆に怒りたくなる部分なのですけどね。
 
でも、聞き方を変えるだけで、彼の気持ちを満たすことができます。そして、もっと話したい! そう思わせることもできるのですよ。

聞き上手になれる3つの方法

これからご紹介する方法を使えば、聞く力がグンと上がります。彼との会話だけではなく、仕事や家族間でも活用できる方法ですから、覚えておくと衝突が減りますよ。
 

オウム返し

心理カウンセラーも実践している、相手の言葉の1部分を繰り返す方法です。例えば、「昨日、嫌なことがあってね」と言われたら、「嫌なことがあったんだね。どんなことがあったの?」と聞き返します。同じ言葉を使うことで、“聞いているよ”というサインになり、相手に安心感を与えることができるのです。
 

否定しない

自分と意見が違っていたとしても、話しの途中で「それは違う」「私は、そうは思わない」などと否定してはいけません。理解してもらえないと感じた段階で、相手は話す気が失せてしまうからです。お互いが理解できない関係になってしまわないように、まずは最後まで話しを聞きましょうね。
 

目を見て頷く

頷くことは会話の基本ですが、たまには相手の目を見て頷きましょう。とくに、話しが長くなったときに効果的で、“あなたの話しに飽きていませんよ”という合図にもなります。恋人同士なら、手を握るとより一層効果的です。

1番の理解者になろう

男性は口下手のため、どうしても言葉が足りない面があります。彼との会話のなかで少しでも分からないことがあったら、その都度聞き直し、話しの流れを把握できるように心がけましょう。憶測で言葉を返してしまえば、“聞いていなかったんだ”と、また彼をガッカリさせてしまいますよ。
 
真剣に聞く姿勢を見せると、彼は話したい気持ちになり、今までよりももっと深く彼を知ることができます。そうすれば1番の理解者として、彼女以上の存在になれるに違いありません。聞き上手になれる3つの方法、ぜひお試しくださいね。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook