TOP
> カップル > 円満の秘訣 > 疲れる彼女になって…

疲れる彼女になってない?間違えやすい「頼る」と「甘える」の使い方

【恋愛相談】頼れる彼が変わってしまった(20代・女性)

私の彼氏は、物知りです。分からないことを聞けば、すぐに教えてくれます。そんな彼氏が大好きだったのですが、最近は怒りっぽくて、以前のように優しく答えてくれなくなりました。もしかして、嫌われてしまったのでしょうか?

「頼る」と「甘える」は違います

甘えると頼るの違い
 
「ねえ、これって、どういう意味?」とか、「私には無理だから、代わってくれない?」とか、言った覚えはありませんか?
 
人はつい、誰かに頼りたくなるものです。優しい彼がいれば、とくに。しかし、「頼る」と「甘える」は、全く違います。使い方を間違えてしまうと、気付かないうちに“疲れる彼女”になっているかもしれません。正しい使い分け、できていますか?

彼の気持ち

物知りで優しい彼だなんて、とても素敵ですね。“苦しいときの神頼み”ではありませんが、知識の多い男性は、困ったときに頼りになる存在として一目置かれるもの。そして、女性からの人気も高いものです。きっと、心配になるくらい、自慢の彼なのでしょうね。
 
質問に優しく答えてくれなくなった彼の態度を見て、怒りっぽくなった、冷たくなった、変わってしまった、このように感じているのかもしれません。しかし、彼は何も変わってなどいませんよ。嫌っている訳でもありません。ただ、あなたに頼りなさを感じていることは事実でしょう。

質問が求めていること

男性は、自分の得意分野や、自信のある話しを好みます。称賛を浴びることで、優越感を味わえるからです。ですから、「付き合い始めたばかりの彼をもっと知りたい」といったご相談の場合には、彼の知識を引き出せるようなアドバイスをさせていただきます。
 
しかし、あなたの場合、彼に求めているのは解決策。つまり、手助けを求めているのです。最初のうちは、彼も尋ねられることが嬉しかったため、優しく教えてくれていたのでしょう。でも、あまりにも回数が多くなってしまえば、たとえ大好きな彼女だとしても「また?」と疲れてしまいます。

「頼る」と「甘える」は違う

何かに困ったとき、すぐに彼が答えを教えてくれたら、確かにあなたは助かりますよね。1人で考え込む必要がなくなり、解決までの時間を大幅に短縮できるのですから。では、彼はどうでしょうか? あなたが分からないことがある度に、貴重な時間を奪われている、そうは思いませんか?
 
知識が多いのは、知る努力をしてきたからこそ。そんな努力家の彼だから、質問攻めを受ければ“もう少し自分で努力しようよ”と、つい呆れてしまうのです。何でも知っている彼に頼りたくなる気持ちも分かりますが、まずは自分でチャレンジする癖をつけましょう。
 
自力で頑張ってみて、それでも解決できないときには、彼に頼ってもかまいません。だけど努力もせず、初めから彼を当てにするのは、単なる甘えですよ。これさえ気を付ければ、また元の優しい彼に戻ってくれます。「頼る」と「甘える」の使い分けには、十分に注意してくださいね。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。

カテゴリ :

円満の秘訣

タグ :

  • Twitter
  • Facebook