TOP
> カップル > 円満の秘訣 > 料理スキルが結婚に…

料理スキルが結婚に響く!?男性が手料理を好む理由

【恋愛相談】料理が苦手なのに、彼に作ってと頼まれます(20代・女性)

私は料理が苦手で、彼の方が料理は上手です。しかし、彼はことあるごとに私に料理を作って欲しいと言ってきます。私のへたくそで不味い料理なんかより、彼の美味しい料理を食べる方が絶対良いと思うし、彼も私の料理が不味いのはしっているはず。なぜ、彼女に料理を作らせることにこだわるのでしょうか?

彼はあなたと結婚したい。料理を練習しましょう。

手料理は女性のたしなみ!

何故、料理を作ってと頼むのか

男性を代表して私から言わせて頂きますと、割と結婚を意識し始めているからなんです。
 
確かに最近では料理をする男性が増えてきていますし、男性の方が凝り性な分味も抜群だったりします。しかし、結婚というものは二人で人生を歩むというものですよね。なので、例えば私が病気で寝込んでるときに料理をしてくれたら、残業で遅くなってしまって、ヘトヘトになりながらも家にたどり着いた時に奥さんが料理を作って待っていてくれたら、もうそれで「ああ、結婚してよかった」と思うものなんですよ。
 
理由はこれだけでなく、もっとシビアな問題もはらんでいます。

料理が作れない、作ってくれない人を親に紹介し辛い

これを言うと「考えが保守的だ、グローバルじゃない」と女性の方々から叩かれそうだけれども、あえて言います。
 
「共に歩んでいく事」において、料理面では協力して貰えないというのはかなり辛いものがあります。何より、親に紹介する段になった時に母親と彼女が料理をする流れになるのは極々自然な流れです。もしそこで、料理がまったく出来ない、ある程度は出来るけれど魚を捌く等基本的な部分ができていないとなると、十中八九、親と彼女に溝が生まれてしまいます。
 
そうなりたくないので、ある程度できるようになってから紹介しようとなるわけなんですよ。しかし、「料理を作って」と頼んでもなかなか作ってくれないとなると、「この人と結婚するのは、やめたほうがいいな」となるわけです。

今からでも始められる、料理修行

最も手っ取り早いのは、レシピを見て作りまくることです。そうすれば、失敗はありませんからね。ああいったレシピ本などに掲載されているものは味が一般的といいますか、市販のお惣菜のような味になる事が多いんですよね。あくまでも「失敗しない」レシピなので、不味くならないようになっているわけです。

慣れてきたら、ひと工夫

ある程度数をこなし、塩梅もわかるようになってきましたら、一番最初に作ったレシピのものを作ってみてください。しかし今度は、あなたが「足らない」と感じたものを足したり「多い」と思ったものを減らしたりして、あなたの口に合う料理を作ることに挑戦してみてください。
 
これで出来上がった料理は、「レシピの料理」ではなく「あなたのオリジナル料理」なわけです。この修行方法、失敗はまったくといって良いほど無いので、是非試してみてください。彼に料理を頼まれたら、喜んで出せる、そのくらいになれば完璧です。

The following two tabs change content below.
片桐 ヒロ

片桐 ヒロ

男心の専門家 男心を制すものは恋愛を制す、をモットーに、なかなか聞けない男の本音をぶっちゃけます。バイク乗りで、ツーリングが生きがい。あけすけな性格なので、敵を作りやすいのが欠点。でも味方にすると心強いと言われます。
  • Twitter
  • Facebook