TOP
> 失恋/復縁 > 失恋 > 恋愛は自由。だけど…

恋愛は自由。だけど…今の幸せを失ってまで手に入れたい恋ですか?

【恋愛相談】どちらの男性が好きか分からない(20代・女性)

去年のバレンタイン、片想いしていた男性に告白し、撃沈。人生のなかで1番落ち込みました。そんな私を励まし続けてくれたのが、今の彼氏です。お陰で失恋の傷も癒え、幸せな毎日。ところが先日、私を振った男性から「キレイになって意識するようになった」と告白され、心が揺れています。自分が誰を好きなのか、分からなくなってしまいました。

失いたくない恋を選んで

恋愛は自由だけど
 
失恋の傷が癒えたころ、まさかの逆告白。忘れようと努力した恋心が再炎上! フリーだったら、迷うことなくOKするけれど、今の彼氏も大切。いけないことだと頭では分かっているのに、心はどっちつかずに……。こんなとき、どうすれば後悔しない選択ができるのでしょうか?

言葉の裏側

“現状に幸せを感じながらも、心が揺れている”これが、今の素直な気持ちなのですね。道徳的な問題を抜きで考えれば、結婚している訳ではありませんから、どちらの男性を選ぼうとあなたの自由。ただ、1つ引っかかるのは、「キレイになって意識するようになった」という告白のセリフです。
 
失恋した女性が、「キレイになって、絶対に見返してやる!」と言っているのを聞いたことがありませんか? この場合の見返すとは、言い方を変えれば、「いい女だと気付かせ、振ったことを後悔させてやる」という意味。更に裏をかえせば、男性は振った女性がキレイになると、好きではなくても“勿体ないことをした”と、惜しい気持ちになるということです。
 
あなたに告白してくれた男性のセリフには、このような男性心理がはっきりと表れています。内面の魅力に気付いて好きになってくれたのなら素直に喜べますが、褒めているのは外見だけ。深く考えもせずに目先の恋に飛びつけば、再び傷付く結果にもなりかねませんよ。

キレイの理由

狙いではない幼さを残しつつ、大人の艶やかさも出てくるのが20代。年齢を考えれば、キレイになるのはごく自然なことです。しかし、今のあなたには、他にもキレイになる理由があります。それは、幸せだからです。
 
失恋したときよりもキレイになっているということは、片想い中よりも、今のあなたには魅力があるということ。傷を癒せただけではなく、その男性を振り向かせるほど魅力的な女性になれたのは、日々幸せをくれている彼氏が大きく影響していると言えるでしょう。

後悔しない選択

前回の失恋では、人生で最も落ち込んだのですから、それだけ大好きだったと身をもって理解しているはずです。でも、その男性は、あなたを傷付けた重みを理解しているでしょうか? もし理解できているのなら、なぜ、今回のような告白のしかたができるのでしょうか?
 
まだ若いですから、1度くらい失敗をしても、また新しい恋ができると思います。ですが、振ってから後悔したとしても、今の彼氏とやり直すのは不可能ですよ。自分が誰を好きなのかを知りたいのなら、自分が振られた場合を想像してみてください。今の彼氏と、告白してくれた男性、振られたときのショックは、どちらが大きいと思いますか?
 
冒頭にも書きましたが、恋の選択は自由です。ただし、今の幸せを失ってまで手に入れたい恋なのか、しっかりと考えてくださいね。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。

カテゴリ :

失恋

タグ :

  • Twitter
  • Facebook