TOP
> 片想い > アプローチ方法 > 自分から告白は恥ず…

自分から告白は恥ずかしい…彼から告白されるテクニック

【恋愛相談】好きな男性に告白されたい(20代・女性)

職場の同僚のことが好きなのですが、今まで自分から告白した経験がなく、恥ずかしくて出来ません。なんとか彼に好きになってもらって告白して欲しいです。秘訣を教えてください。

彼に気があることをアピールしよう

告白まち
 
できれば男性から告白して欲しい…女性なら誰もが抱く夢ですよね。そんなときは、男性から告白するよう仕向けちゃいましょう。まずはあなたのことを好きになってもらい、さらにはあなたが告白を断らないと彼に感じさせることが大切です。

彼氏いないアピール

大前提ですが、彼氏がいる人に対しては恋愛感情を抱くハードルも上がってしまいます。彼氏がいないということを自然にアピールしましょう。
 
おおっぴらに「彼氏ほしい!」と言ってしまうと、誰でもいいから彼氏が欲しいと言っているようにも受け取られかねません。「休日は一人で○○をしてる」など、休日はヒマだというアピールをしましょう。
 
「友達と○○に行った」などは、共通の知り合いならいいのですが、そうでない場合は友達イコール彼氏と勘違いされてしまう場合もあるのでなるべく避けましょう。

彼の名前を呼ぶ

人は誰でも、名前を呼んでくれる人に親近感や好印象を抱きます。ファーストネームでもファミリーネームでもかまいませんから、話の端々に「○○さん」と彼の名前を入れましょう。
 
そうすれば彼もあなたの名前をたくさん呼んでくれ、そのことでもまた、彼があなたを意識するきっかけになりますよ。

とにかく褒める

褒められて喜ばない人はいません。特に男性は、自尊心が強い人が多くいます。事実を少しだけ誇張して、彼を褒めてみましょう。あまりにわざとらしいのはNGですが、あなたが彼に尊敬の念を抱いていることを褒めることで伝えます。
 
自分を良い気分にさせてくれるわけですから、当然あなたといると心地が良いと思うようになります。また、自分への尊敬を示している相手なわけですから、告白しても断らないだろうと思わせることもできます。

軽めのボディタッチ

特に男性は、多かれ少なかれ異性に対して性的な見方をしているものです。そんな心をちょっと刺激してあげましょう。
 
あまりやりすぎると軽い人だと思われてしまい逆効果なので、あくまで軽く、頻度も低めにボディタッチを取り入れましょう。最初は1日1回くらいが限度ですね。
 
たまに触れることで、あなたを女性としてドキドキする相手だと認識します。そのドキドキがだんだん恋愛感情に変わっていきますよ。

The following two tabs change content below.
内村 さやか

内村 さやか

恋のかけひきの研究家 旅行と本が好きで、休日は文庫本片手に電車でふらっと旅に出ます。バーで働いたことがあり、お客さんの話に耳を傾けていたら、色々な恋愛の形を知ることができました。その頃の経験を生かして、恋愛の悩みにアドバイスをしていきます。
  • Twitter
  • Facebook