TOP
> 婚約/結婚 > 婚約 > 「嫁とは認めない……

「嫁とは認めない…!?」彼女VS未来の姑!優先すべき意見はどっち?

【恋愛相談】結婚するなら姑の意見が最優先?(20代・女性)

彼氏と付き合い始めて3年。自然と結婚を考えるようになりました。あまり貯金がないため、とりあえず入籍だけ済ませ、お金に余裕ができたら結婚式を挙げようと2人で決めていたのですが、大きな壁が……。彼氏の母親が「式を挙げなければ嫁とは認めない」と言っており、彼氏もその意見に流されかけているのです。私はどうしたらいいのでしょうか?

尊重は必要。でも絶対じゃない!

嫁と姑
 
結婚式はいつになるか分からないけれど、入籍さえすれば夫婦になれる! そう思っていたのに、未来のお姑さんから「式を挙げなければ嫁とは認めない」なんて言われたら、ほとほと困ってしまいますよね。意見が対立したとき、最も優先すべきは何なのでしょうか?

危険のサイン

お姑さんとの結婚に対する意識の違い、これは大きな壁ですね。婚姻届を提出するだけで、法律上では正式な夫婦として認められます。しかし、「結婚式を挙げなければ嫁とは認めない」と、両者で話が対立しているのなら大問題。そして更に、この先にも危険が待っている可能性が大きいでしょう。
  
危険というのは、お姑さんではありません。どちらかと言えば、夫になる、あなたの彼氏です。「結婚式を挙げるつもりはない」と言っているわけではなく、「余裕ができたら挙げよう」と、2人で話し合って決めたのですよね。それなのに彼は、母親に押され、自分達の決定を曲げようとしています。
 
母親の意見を優先するのか、それとも妻となるあなたと決めた意見を優先するのか、これは将来の夫婦生活を左右する大きな問題です。先を急ぎたい気持ちもあるとは思いますが、ここは焦らず、1度立ち止まる必要がありそうです。

将来の不安

確かに結婚式は、夫婦だけのものではありません。半分は両親のために挙げるようなものですから、彼が母親の意見を大切にしたいと考えるのも当然でしょう。しかし、この先ずっと妻よりも母親の意見を優先するようでは、あなたが苦労しますよ。
 
家庭内で問題が起きたとき、あなたの意見には耳を貸さず、母親の言いなりになったら? あなたが何かに失敗したとき、守ってくれるのではなく、姑と一緒になって責めたてるようだったら? そんなゼロではない可能性を想像すると、これからの夫婦生活に心配が残ります。

腕試し

お付き合いの流れで自然と結婚を意識できるのは、お互いを信じ、必要としている証拠。その気持ちを保ち続けるためには、夫婦間の信頼関係が欠かせません。両親の意見を尊重することももちろん大切ですが、夫婦の意見を理解してもらうとこは、もっと大切です。
 
結婚式の件を納得してもらえる方法を探しているのでしょが、あなたは一旦休憩して、彼に任せてみませんか? 親との関係を悪化させず、どれだけ家族を守る夫になってくれるのか、ちょっとした腕試しです。
 
結婚するのなら、お姑さんとも上手く付き合っていく必要があります。ですが、自分達の意見が何も通らないようでは、幸せとは言えません。幸せになれる結婚かどうか、彼との将来を見極めるには、今が最後のチャンスですよ。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。

カテゴリ :

婚約

タグ :

  • Twitter
  • Facebook