TOP
> カップル > 同棲 > お互いルールを守り…

お互いルールを守りましょう!楽しい同棲のために気をつけること

【恋愛相談】同棲をはじめるにあたって(20代・女性)

彼と同棲することが決まりました。でも、同棲っていい話をあまりきかなくて、結婚前に同棲することに不安を感じます。彼は結婚前にどうしても同棲しておきたい派みたいです。同棲で失敗しない方法を教えてください

同棲を気軽に考えず、多少は危機感を持つ方がよい

同棲のはじめかた
 
同棲って楽しいことばかり!好きな人と時間を気にせず一緒にいれて、同じ時間を共有できる。このままこんな時間が続けばいいなあ、と思っている方は要注意!同棲って本当は楽しいことばかりじゃありません。楽しく過ごすために守らなければならないものもあるんです。

同棲中はあくまでも恋人同士。夫婦ではありません!

朝、目が覚めればとなりに好きな人がいる幸せ。四六時中好きな人と一緒に過ごせるなんて、想像しただけでも楽しくなります。とくに同棲を始めたばかりの頃は新婚生活体験みたいで、何をしても楽しくてたまりません。
 
でもそれは何にも縛られていないから。夫婦として生活するのと、恋人として生活するのではまったく違います。
 
もちろん夫婦になってからも守らなければならないルールもありますが、それは家族だから受け入れられるもの、受け入れていかなければならないものです。ただ同棲しているだけのカップルは他人同士が暮らしているのですから、よりルールはしっかりと守っていかなければ楽しく同棲を継続することは難しいでしょう。

最低限守るべきルールは二人できちんと決める

同棲は夫婦とは違い、基本的には家事などの分担は半分半分。というよりも自分の身の回りのことは自分でやることが当然です。ただ食事の都合上、一人分よりも二人分作る方が効率が良かったり、掃除なども完璧にまっぷたつに分けてすることは難しいため、どちらかが食事の担当や掃除の担当などジャンルで分けるのが楽です。
 
このルールは暮らしはじめる前にあらかじめ決めておくのがベスト。もちろん暮らし始めてから変更しなければならないこともあるでしょうが、なあなあで同棲を始めないで最低限ふたりのなかのルールを決めておくことで、あとあともめ事を回避することができます。

連絡はきちんとすること、相手の迷惑を考えて

ついおろそかになりがちですが、一緒に暮らしているのであればある程度帰宅時間や予定を伝えておくことは大切です。プライベートを充実させるのも結構ですが、同棲しているということは相手の迷惑も考えて行動しなければなりません。
 
他にも、同棲の期間がそこそこ長くなるとつい、いい加減になるのが身だしなみ。おしゃれしたり身の回りをきちんとしたり、そういったことが適当になりやすいので注意しましょう。いつまでも彼・彼女の目線を気にするような緊張感を忘れないでください。
 
最低限のことさえきちんとできていれば、同棲から結婚へと自然とステップアップできます。気を抜きすぎず、しっかりと生活できるアピールをして、幸せを掴んでいきましょう!

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。

カテゴリ :

同棲

タグ :

  • Twitter
  • Facebook