TOP
> 失恋/復縁 > 失恋 > 焦るのは逆効果!失…

焦るのは逆効果!失恋直後の過ごし方と立ち直るタイミングの見極め方

【恋愛相談】失恋しました。振られてしまいました。(20代・女性)

2年付き合った大好きな彼氏に振られてしまいました。何が悪かったんだろうと考えても分からず、ただひたすら辛いです。あのときもっと、こうしてたら、と後悔ばかりしています。どうしたらネガティブな気持ちがマシになりますか?

焦って立ち直ろうとするのは逆効果

失恋の立ち直り方
たかが失恋、されど失恋。「どうすればよかったのか」「なんで終わってしまったのか」と、今さら考えてもしかたがないのに、気がつけばつい同じことを考えてしまう。まるでこの世の不幸を一身に背負ったような絶望的な気持ち、押し寄せる後悔の気持ち…。頭がぐちゃぐちゃで、「なんとかしなきゃ」と思っても、今はどう頑張っても前には進めない。これが失恋直後の状態です。

 

時間薬という言葉があります。「時間が解決してくれる」という意味ですが、確かのそのとおりかもしれません。でも「そんなのは待っていられない。今は少しでも早くこの場を抜け出したい!」と思うのではないでしょうか。そこで手ひどい失恋を経験した直後の過ごし方についてご紹介していきます。

「失恋の痛手は新しい恋で」という落とし穴

気力は、全てが充実している時は無限ですが、失恋直後は気力がなくなっています。終わってしまった恋に、どれほどのエネルギーを費やしてきたことでしょう。

 

女性は一つの恋に全エネルギーを使い果たすようにできています。知り合って、心を通わせ、蜜月を過ごし、そしてすきま風が吹いて別れに至る…。

 

失恋直後はそこまでに費やしてきた全エネルギーが尽きている状態です。そんな時に、すぐさま「次の男をみつけよう」なんて、できるわけがありません。そんな状態のときに出会った男性が仮にいたとしても、それは辛さを埋め合わせる代替え品でしかありません。そのため、失恋直後は新しい恋に期待することをやめて、まずはエネルギーの補給に努めましょう。

気力は何気ない日常から少しずつ与えられる

失恋直後は苦しみの渦中にいるので、それが永遠に続くように感じます。ところが不思議なもので、必ず気力は蘇るようにできています。友達と会話をする、ご飯を食べてお風呂に入る、そんな何気ない日常があなたに必ず力を与えてくれます。

 

少しずつ笑えるようになり、「何で?」「どうして?」という答えの出ない自問自答以外に、少しずつ他のことを考えるようになっていきます。食べたい物が頭に浮かんだり、どこかにでかけてみたいという気持ちになった時こそ、その気力をつなぎとめるチャンスです。

自分磨きは二の次で良い

失恋をすると、別れた彼を見返すために自分磨きをしよう、ダイエットをしてきれいになろうなどと、瀕死の状態にあるにも関わらず、自分に高いハードルを課す女性がいますが、それは逆効果です。まずすべきことは自分を癒すこと、疲れた心に栄養を与えることが先で、頑張るのはその後からだって十分です。

 

無理に彼を忘れようとする必要もありません。彼の荷物を片付ける、そんなのも後回しです。とにかく、頑張らないことが回復への一番の近道です。

自分だけを癒す身近な物たち

自分のために贅沢しましょう。できるだけいい物、おいしい食べ物のお取り寄せは絶対におすすめです。心がほっこりするような温かい食べ物は気力の回復に役立ちますし、甘い物は疲れた心にしみいります。

 

そして音楽。失恋ソングは感情移入しすぎるので、逆に疲れます。ボーッと聞ける洋楽やクラッシックなど、耳障りにならない優しい音楽がおすすめです。

 

眠れない夜には本もいいですね。ただ自己啓発的な本は、この時期には向きません。嫌なことを思い出させないような内容であることはもちろんですが、ほんの少しの学びが得られるような本、例えば優しい語り口のエッセイなどは、心が疲れている時でも安心して読めると思います。

 

傷ついて疲れたら心と体に栄養を与えましょう。次に勢いよく飛び立つために、ほんの少し、羽を休めてみてはいかがでしょうか。こうして少しずつ失った力を取り戻し、「なんとかしなきゃ」から自分の意思で「何かをしたい」と思えるようになったその時こそ、次のステップに進むタイミングです。その頃にはきっと、「昔の恋」として消化できているはずですよ。

The following two tabs change content below.
越智 祐子

越智 祐子

別れと失恋のアドバイザー別れ話のアドバイザー 恋愛に別れは付きものです。私は、数多くの恋人の別れを見守ってきました。別れは決して終わりではありません。新しい自分のはじまりです。微力ながら、「次へ繋げるための別れ」をサポートしていきます。趣味は絵画鑑賞、美術館巡り。

カテゴリ :

失恋 失恋/復縁

タグ :

  • Twitter
  • Facebook