TOP
> 出会う > きっかけ作り > 「友人の結婚式=婚…

「友人の結婚式=婚活日和」他人の幸せにはチャンスが隠れていた!

【恋愛相談】友人の結婚がうらやましい(20代・女性)

友人がもうすぐ結婚します。結婚式では出会いがあるとよく聞きますが本当ですか?もちろん友人を祝う気持ちはありますが、やっぱりちょっと悔しくて、いい人と結婚したいなと思ってしまいます。結婚式をチャンスだと思うのはダメでしょうか?

なんでもチャンス!欲張ってみよう

結婚式
「私も早く結婚したいんだけどな……」友人から届いた結婚式の招待状を手に、大きな溜め息をついていませんか?人の幸せに焦りや苛立ちを感じる女性が、密かに増えるようです。そんな結婚式ですが、実は隠れたチャンスがいっぱい!運命の出会いが待っているかもしれません。
 

友人の結婚式=絶好の婚活日和

「お祝いを包んで、時間をつかって、人の幸せを祝っている場合じゃないのよ!」口には出しませんが、これが婚活中の女性の本音でしょう。しかし、案外幸せへの近道になるかもしれません。それは、結婚式場は出会いの場でもあるからです。
 
会場には新郎、新婦の友人だけではなく、職場の同僚や上司、取引先の会社社長など、幅広い年齢層が集まります。特に、あなたの理想とする男性の年齢と、新郎の年齢が近ければ大チャンス!新郎側の友人席には、理想に近い年齢の男性ばかりが座っているはずです。
 

結婚式での出会いは安全

お見合いパーティーや婚活サイトでの出会いには、会社経営と自己紹介しておきながら実は無職であったり、30代と言いながら実は50代であったり、自分を良く見せるための嘘が多いと聞きます。なかには、若い頃の写真が登録されていて、実際に会ってみたらカツラ頭のおじさんだった!なんて話しもあるくらいです。
 
それに比べ、結婚式での出会いには、ほとんど嘘がありません。仕事関係者であれば座席表には会社名まで紹介されていますし、友人や昔のサークル仲間であれば、大体の年齢も分かります。カツラを見破るのは難しいかもしれませんが、とっても安全な出会いを期待できる場所なのです。
 

男性の視線

新婦は会場の中で最も華やかで目立つ存在ですが、既に人のもの。会場の男性がどんなに魅力を感じても、手を出せる女性ではありません。出会いを求めている男性達は、雛壇よりもテーブル席に注目しています。ですから、「結婚式には行くけど、気分が乗らないから準備は手抜きしよう」なんて言っている場合ではありませんよ。しっかりとドレスアップして、ヘアメイクまで完璧な状態で出席しましょう。男性の視線は、自然と美しい女性へ向くものです。
 
出会いのきっかけを尋ねたとき、「友人の結婚式で知り合いました」そう答える夫婦は少なくありません。それだけ、結婚式には出会いが多いということです。本来の、新郎、新婦の門出を祝福するという目的からは外れてしまいますが、苛立ちを表情に出してしまうより、今日は絶好の婚活日和だ!いい男を探すぞ!そう気持ちを切り替えて、思い切り楽しんでみませんか。

The following two tabs change content below.
内村 さやか

内村 さやか

恋のかけひきの研究家 旅行と本が好きで、休日は文庫本片手に電車でふらっと旅に出ます。バーで働いたことがあり、お客さんの話に耳を傾けていたら、色々な恋愛の形を知ることができました。その頃の経験を生かして、恋愛の悩みにアドバイスをしていきます。
  • Twitter
  • Facebook