TOP
> 片想い > 告白の仕方 > 恋の主導権をGET…

恋の主導権をGETしよう!もどかしい恋を前進させる方法

【恋愛相談】好きな人ができました(10代・女性)

好きな人がいます。相手も私のことは嫌いではないと思います。でも、相手からは特に告白してくる様子はありません。振られるのが怖いし、傷つきたくないので、出来れば相手に告白してもらいたいです。こう考えるのはわがままですか?

草食系男子を攻略するなら動くが勝ち!

告白
恋をすると両思いになるために奔走したり、相手に告白をさせようと戦術をアレコレと悩んだりする、楽しくももどかしい日々が始まります。彼に会えた、声が聞けただけでも幸せ。メールの返事が来なかったら、もうどん底!そんな片思いを十分楽しんだら、次は二人で楽しい思い出を作りましょう。

恋の告白、どちらから?

アプローチをするためには、結構な勇気が必要です。告白ともなると、勇気の上に覚悟もしなければなりません。そんなたいそうなことは、できれば相手からしてきて欲しいな、と思ってしまいますよね。
 
でも、相手だって、まだはっきりとは分からないあなたの気持ちに不安を抱えています。相手の気持ちがそれほど煮詰まっていなければ、告白はまだまだ先の話かもしれません。
 
確かに告白には勇気が必要です。でも、これを乗り越えない限り、両思いになって付き合うという幸せはやってこないのです。それなら、男とか女とか関係なく、自分から動いてしまってもいいんです。

自分から恋を始めよう

好きな人をものにするためには、多くのライバルに差をつけなくてはいけません。ただ待っているだけではなく、自分からモーションを仕掛けていくべきです。
 
それが恥ずかしい、勇気が出ないなら、とりあえずは自分を磨いてみましょう。多くのライバルの中でも、ひときわ輝く存在になれば、彼の方に「早くしないと他の男にとられるぞ!」という危機感が沸くでしょう。
 
告白は緊張するし、失敗も不安だけど、それも含めて恋の一大イベントです。一番盛り上がる、一番楽しい瞬間とも言えるでしょう。彼の主導で任せっきりなんて、もったいない!自分で努力して、自分でつかみ取る恋愛の方が、付き合ってからも大事にできると思いませんか?

好きって言いなよ!

相手があなたのことを、まだ何とも思っていないんじゃないか……と思うと、怖いですよね。振られてしまうかも、好かれてないかも、なんていう不安が頭をよぎるでしょう。それでも、動かなければ何もはじまりません。
 
振られて自分が傷つくことを恐れすぎてはいけません。両思いではなくたって、どちらかの「好き」から始まる恋もあります。あなたの「好き」で彼の恋を始めさせましょう。
 
もし断られてしまっても、彼があなたを好きになるように恋を育みましょう。この「好き」は告白ではありません。彼の恋心に対する宣戦布告なのです。

The following two tabs change content below.
篠塚 茜

篠塚 茜

恋愛テクニックの研究家 恋愛が上手くいくかどうかは、努力次第でどうにでもなります!時には、テクニックを駆使することだって、重要なんです。友だちと会って遊ぶのが大好きで、1人の時間はちょっと苦手。いつもワイワイ楽しく過ごしています。
  • Twitter
  • Facebook