TOP
> カップル > 別れる > 別れてからも友情は…

別れてからも友情は続く……縁の切れない関係を目指す

【恋愛相談】別れてから友人になるケースってありますか?(20代・女性)

3年付き合っている彼と別れようか迷っています。友人としては本当にいい人で、そもそも友人期間の方が長かったので付き合ってからもそういうノリでした。ですが、結婚とかを考えたら、この人は友人にはいいけど、将来をともにするパートナーって感じには思えないな……と感じるようになってしまいました。でも、別れて友人ですらいられなくなったらと思うと決断できません。別れてからも男女の友情は成り立ちますか?

かえって友人としてさらに仲を深めるケースも

友人同士
異性間で友情は成立しないという人もたくさんいますが、実際には異性間で友情が成り立っている例も少なくはありません。恋人同士から友達同士へ、夫婦関係から友人関係へ。異性としての関係が破綻した後、友達になるカップルとそうではないカップルでは何が違うのでしょうか。

別れても友達でいるケース

友人期間も長かった恋人との破局は、共通の友人を失うことにもなるため、友達に戻ることを約束事として決める場合があります。またお互いを恋人としては好きではなくなったものの、人間的に価値を見出している場合も友達に戻るという結論に行き着きやすいです。
 
別れる理由も、喧嘩や浮気などのトラブルではなく、マンネリや遠距離などで、話し合いの末に別れていれば、関係を解消してからも連絡を取りやすくなります。
 
こういったケースでも流石に、別れてからすぐに元通り!というわけにはいきませんが、何らかの連絡を取り合っているうちに付き合う前のような友人関係に自然と戻っていける可能性が高いです。

別れたら知らん顔なケース

大きなトラブルがあったり、相手の裏切りが原因の破局の場合には、いくらもともと友達であろうが、共通の友人がいようが、疎遠になってしまうことが多いでしょう。お金のトラブルや浮気、暴力などはサイアクです。街で再び出会っても、もう決して関係を修復することはできません。
 
穏やかに別れたカップルでも、お互いの価値観が違ったり、力関係などがハッキリしていると、疎遠になりがちです。お互いに対等に向き合えて、そこに価値を見いだせることが、大前提なのです。

友達として生きるためには

夫婦が離婚する場合は、円満離婚なら子どものためやお互いの親族などのために、何度も連絡を取り合うことになります。友達に戻らなくても、接点は切れないものです。こうした関係を健やかで穏やかなものとして続けるために、内心はどうあれにこやかに交流することもあります。
 
子どもを持った夫婦は、離婚後も子どものために一時的に仲の良いふりをすることもあります。同居して仮面夫婦を続けることと比べれば、短時間の面会時間だけ仲良くするなんてラクなもんです。
 
それでもあえて、友情を築く元夫婦もいます。長く一緒に生活してお互いに気心の知れた仲というのは、それぞれに別の恋人がいても変に心地よかったりします。いつまでもそのままではいられないのかもしれませんが、適度に距離と気遣いを保っている間は、夫婦時代よりも幸せなこともあります。
 
結局は、話し合いをきちんとして、互いに人となりを好きでいるなら、友人に戻ることは可能ですし、その方が良いケースもあります。また、別れて友人に戻ってはじめて、恋人同士でいたほうがよかったと気がつき復縁するケースも。直感で1度でも別れを考えてしまったなら、頭に引っかけているよりは実行してしまう方がスッキリしますよ!

The following two tabs change content below.
越智 祐子

越智 祐子

別れと失恋のアドバイザー別れ話のアドバイザー 恋愛に別れは付きものです。私は、数多くの恋人の別れを見守ってきました。別れは決して終わりではありません。新しい自分のはじまりです。微力ながら、「次へ繋げるための別れ」をサポートしていきます。趣味は絵画鑑賞、美術館巡り。
  • Twitter
  • Facebook