TOP
> カップル > 遠距離恋愛 > 遠恋に疲れたら思い…

遠恋に疲れたら思い出そう!遠距離恋愛の様々な利点

【恋愛相談】遠距離恋愛に疲れました(20代・女性)

遠距離恋愛になってから半年たちます。なんだか最近、疲れを感じています。本当は悪いことばかりじゃないはずなのに、マイナスなところしか見えないんです。なかなか会えないとか、浮気してないかな~と疑っちゃったりとか。考え方を改めることってできますか?

遠距離恋愛のメリットを思い出して、プラスに考えよう

遠距離恋愛
遠距離恋愛と聞いて、「大変そう…」「たまにしか会えなくて続かなそう…」というマイナスイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。確かに大変な面も多い遠距離恋愛ですが、その分良い面も沢山あるんです!今回は、忘れられがちな”遠距離恋愛だからこその利点”をご紹介します!

一緒にいられることを感謝できる

遠距離恋愛では、相手と会えることがいかに特別なことか身をもって知っています。ですので、お互い一緒にいられることをいつも感謝できるようになります。この気持ちを持っているので、一緒にいる時間を大切にしますし、相手をより特別に感じることができるようです。

また、久しぶりに会うときには初デートのようなドキドキ感が伴います。そのため、マンネリ化とは無縁です。会うたびに素敵になっていく相手を、どんどん好きになる、なんてケースも。

積極的になる

頻繁に会えないため、会える時は思いっきりラブラブするのが遠距離恋愛カップルの特徴でもあります。普段は奥手の人も、「今日この時を逃したらチャンスはない」と知っているので、積極的にラブラブしてくれるようです。会えない期間の充電も含めて、お互い素直になりラブラブできるのも遠距離ならではの利点です。
 
また、積極的になるのは恋愛面だけではありません。会えない寂しさを紛らわすため、という部分もありますが、仕事や学業にも集中して取り組めるようになります。また、遠距離は会うためにも一定のお金が必要になりますので、「次会うまでに◯◯円稼ごう!」や「このテストを頑張れば◯月には会える!」と目標を持って頑張りやすくなります。

お互い依存しすぎず、自立できる

いつも会えるわけではないため、自然と自立していくのも遠距離恋愛の特徴です。いつでも恋人に頼れる訳ではないため、自分でできることは自分でするようになり、結果として自立していきます。相手といる時間だけでなく、自分ひとりの時間も楽しめるようになり、趣味や友達付き合いも楽しむことができます。
 
かといって、自分の時間ばかりで相手をほったらかしにする、というケースも少ないです。遠距離恋愛を続けていくには、相手を気にかけることが不可欠です。そのため、遠距離恋愛を続けるカップルは頻繁に連絡を取り合い、想像力を働かせて相手を気遣うようになっていきます。

相手を信頼するようになる

遠くに住んでいるため、相手が普段何をしているのか、誰と会っているのか自分は分かりません。しかし、疑い始めたらキリがありません。遠距離を続けていくには相手を信頼することが不可欠になります。遠距離恋愛を続けるカップルは、遠くにいても相手を信頼することを学びます。
 
いくつか利点を紹介しましたが、一言で表すと「大変なことや試練が多い分、お互いが成長することができる」に尽きると思います。遠距離恋愛を乗り越えてゴールインしたカップルは、きっと強い強い絆で結ばれることでしょう。遠距離恋愛を辛いものと思わず、2人の愛と絆を強め、より人間として成長する機会だと思って、楽しんで恋愛してください!

The following two tabs change content below.
山根 ショージ

山根 ショージ

付き合い方のアドバイザー 趣味は映画を見ること。サブカル的なものが好きです。人との付き合い方のコツや、カップル円満のアドバイスをしています。自他共に認める愛妻家。
  • Twitter
  • Facebook