TOP
> 恋愛トラブル > しつこい男/女 > しつこいネットスト…

しつこいネットストーカーの被害に遭わないために心がけたい3つのこと

【恋愛相談】ネットストーカーってなんですか?(20代・女性)

最近、友人から「別れた彼氏がネットストーカーになった」という相談を受けました。でも、いまいち、ネットストーカーという言葉がピンと来ません。ネットストーカーとは、どういうものですか?また、対処法などがあれば教えてください

ネットストーカー急増中!

ネットストーカー
ストーカー規制法が制定されてもなお、別れ話のもつれからストーカーの被害を受ける女性が後を絶ちません。そして最近特に増えているのがネットストーカーです。ブログのコメントに悪質な書き込みをされたり、掲示板にさらされてサイト閉鎖に追い込まれるなど、精神的なダメージは甚大です。

 

別れ話のもつれが原因となるストーカー行為はいわゆる「愛憎紙一重」という歪んだ愛情が原因ですが、ネットストーカーの場合は嫌悪ややっかみが原因です。しかも匿名性が高いネットの世界ですから、相手を特定できない分だけやっかいとも言えます。そこでブログやSNSを利用する時に心がけたいことをご紹介していきます。

 

自分の顔写真は載せない

 

スマホアプリの普及で自撮りがしやすくなっていますが、それがストーカーの被害に逢う原因の一つです。例えば実名で登録するフェイスブックだから、少しくらい日記や写真を載せても大丈夫だろうとつい思ってしまいます。けれど実際には知らない人からの友達申請もあり、それを承認すれば、実際は友達でもないのにフェイスブック上では友達ということになります。

 

それに実名で登録できるからこそ、googleで調べればかなりの確率でヒットしますし、閲覧者がそれを誰に見せるかわかりません。まして自分で流した情報ならそれを止めることなんてできないのです。個人を特定できる顔写真はもちろんのこと、学生なら制服姿、社会人なら勤務先の情報が特定できるような画像は載せないように心がけるに越したことはありません。

 

同性のネットストーカーはさらにしつこい

 

日記代わりのブログによくあるのが外食して食べた物をアップする、買い物した物を次々とアップするという行為。自分は単なる日記のつもりでも、ネットの世界では「リア充アピール」と思われてしまいます。

 

特に外食やショッピングに関する内容は、女性からの反感を買う恐れがあるので要注意です。それ以外にも、「連休は彼氏と旅行」と書けば、旅行する彼氏がいない女性にとってイラッとするかもしれません。付き合っている彼氏の元カノがチェックしている場合もあります。

 

100人いれば、100人全てが好意的な人ばかりではないのがネットの世界です。嫉妬は異性より同性に対して抱くことが多く、また嫉妬をベースにしたストーカーはしつこいですから、リア充アピールと取られるような書き込みはしない方が無難です。

 

時にはアナログの良さにも目を向ける

 

最近は空前の手帳ブームです。理由はいくつかありますが、そのひとつにはネット疲れもあるのではないでしょうか。PCのキーボードやスマホの画面に向かっている時は自分だけですから、ついこのくらいなら大丈夫かと思ってしまいますが、ボタンを送信したとたんにネット上に載せた情報はあっという間に広がります。

 

もし日記として気軽に好きなことを書きたいのなら、自分に合った手帳やノートなどに代表されるアナログのツールを使ってみてはいかがでしょうか。それならネットストーカーの被害は皆無ですし、ライフログも残せます。

 

人とつながりやすくなることで人気になったSNSですが、トラブルがあるのも事実です。特にインターネット経由で情報を入手し、そこから実生活でつきまとうという事件も起きていますので、「この程度なら大丈夫」とか「私だけは大丈夫」という意識を捨てることが重要です。

The following two tabs change content below.
越智 祐子

越智 祐子

別れと失恋のアドバイザー別れ話のアドバイザー 恋愛に別れは付きものです。私は、数多くの恋人の別れを見守ってきました。別れは決して終わりではありません。新しい自分のはじまりです。微力ながら、「次へ繋げるための別れ」をサポートしていきます。趣味は絵画鑑賞、美術館巡り。
  • Twitter
  • Facebook