TOP
> 片想い > アプローチ方法 > やりすぎにご注意!…

やりすぎにご注意!彼の心を遠ざけるダメワザ3つ

【恋愛相談】教科書通りのテクニックはやり過ぎじゃないですか?(20代・女性)

よく「こうすれば確実にモテる!」と言われる恋愛テクニックが雑誌なので紹介されていますが、それを忠実に守って実行しても「あざとい」とか「必死すぎる」とドン引きされてしまわないか心配です。よくあるやり過ぎな恋愛テクニックを教えて下さい。

そんなドン引きされる恋愛テクニックを3つ紹介します

やりすぎにご注意!彼の心を遠ざけるダメワザ3つ

家庭的アピールが裏目に出る?

 

例えば初めて彼に手料理を振舞うとき「男性は家庭的な女性が好き=肉じゃが」…。いかにもマニュアル通りでひねりがなさすぎだと思いませんか?

 

もし彼が肉じゃがが大好物で、リクエストされたらきっと大喜びをするに違いありません。でも一歩間違えると、「結婚してオーラ」と受け取られる恐れもあります。

 

ちなみに家庭的アピールを上手にするなら、冷蔵庫の残り物だけで数品をパッと手早く作った方が効果的です。少ない材料で簡単に作れるものといえば、パスタなどに代表される麺料理の数々です。何回かそのような料理を出してから肉じゃがにした方が効果的だと思いませんか?

 

男性は褒めてくれる女性が好き?

 

「男性は自信をつけてくれる女性が好き。だから褒めれば良い」。これもよく言われていますが、やたらに褒めれば良いわけではありません。だって「褒め殺し」という言葉があるくらいですから。

 

ちなみに自信は、女性に褒られた程度でつくものではありません。自らが結果を出した時につくもので、経験値と成功体験でしか自信はつきません。

 

実は褒め方は、とても難しいのです。心にもない褒め言葉は、逆に白々しいものになってしまいます。本当に「スゴイ!」と思った時にだけ、ストレートに伝えた方がはるかに効果的です。

 

恋の駆け引き術に要注意!

 

「男は狩猟本能がある!追うより追われろ」と言われていますが、そのための「恋の駆け引き」というマニュアルがあります。例えばメールを何回か送って、ある日パタっと送るのをやめると効果的とか、「他の男性から誘われている」と言ってジェラシーを刺激すべし、というテクニックをよく紹介していますよね。

 

ところがやってみたらただの「不思議ちゃん」になってしまうという悲劇もあります。ストレス社会と言われる現在は特に、彼女に対してまでストレスを感じたくないという男性が増えているからです。

 

駆け引きしなければならない恋愛より、駆け引きなんて必要としない恋愛をした方が、お互いに心地よいと思いませんか?くれぐれもやりすぎにはご注意を!

 

このように、頭であれこれ考えて行動するより、シンプルに行動した方がいい場合もあります。打算で成立した恋愛は長続きしません。ぜひご参考になさってください。

The following two tabs change content below.
内村 さやか

内村 さやか

恋のかけひきの研究家 旅行と本が好きで、休日は文庫本片手に電車でふらっと旅に出ます。バーで働いたことがあり、お客さんの話に耳を傾けていたら、色々な恋愛の形を知ることができました。その頃の経験を生かして、恋愛の悩みにアドバイスをしていきます。
  • Twitter
  • Facebook