TOP
> カップル > 喧嘩 > アドバイスはダメ出…

アドバイスはダメ出しと同じ?意外と傷つきやすい男性心理

【恋愛相談】年下の彼と気まずくなる(20代・女性)

年下の彼と、すぐ気まずくなります。喧嘩というほど大げさではないのですが、ちょっと彼のミスを指摘しただけで、彼がむすっと拗ねて、黙ってしまうことが結構あります。1度は、プレゼントをあげたら不機嫌になったこともあるんです。もう彼の気持ちが全然分かりません。どういう心理なんですか?

気づかないうちにダメだししていませんか?

ダメだし
愛し合って付き合っているはずなのに些細な事でケンカになったり、何気なく言ったひとことなのに怒られたり、よかれと思ってやってあげている事にあんまり感謝されなかったり、何かギクシャクして彼の気持ちがよくわからない、と感じることがあります。
 
女性にとっては嬉しいことや何でもないことでも、実は男性にとっては気分を害するイヤな態度、と受け取られているかもしれません。心当たりのある人は、次のような行動をしていないかチェックしてみてください。

男性は自分の能力が否定されることを極度に恐れる

女性よりもガサツで無神経に見える男性でも内面は意外とガラスのハート、という事は多いものです。ドライブ中に道を間違えて「何やってんのよ~」と指摘したり、彼の選んだ映画に「つまんないわ」と呟いたり、買ってきたお土産に「私これ嫌いなの。前にも言ったでしょ?」と言ってみたり。
 
女性にとっては何気ないひとことだったり、自分の好みをわかってほしくて言ってることだったりしても、男性にとっては「自分の能力を否定された」「ダメ出しされた」と感じて傷ついてしまいます。

ダメ出しする女性に対して男性は恐怖を覚える

男性は自分の能力を否定される事を恐れるため、好きな女性であってもそのようにダメ出しをされるとその女性に対して「恐い」「近づきたくない」という意識が働きます。
 
上記のような直接的なダメ出し以外にも、「そういう時はこうした方がいいよ」や「こっちの方が簡単なのに」のような、よかれと思ってしたつもりのアドバイスでも、分野によっては「自分が考えてやったことではダメなんだ」というダメ出しと受け取られる可能性があるのです。

男性発信のアクションはとりあえず認めてあげよう

服装やヘアメイクを頑張って可愛くしているのに、何気ないひとことのせいで知らない内に彼から恐がられていたらショックですよね。そうならないために、彼が少しくらい間違えても「そういうこともあるよね」「あなたはこうしたいと思ったのね」「こういうのも新鮮で楽しいね」と、その行動を一旦は認めてあげましょう。
 
一般的に男性よりも女性の方が現実的な考え方をするので、自分の好きになった男性には「もっと頑張って成長してほしい」「もっといい男になってほしい」と思うものですが、男性にしてみれば大きなお世話です。今の彼ができることを認めて喜んであげれば「よし、もっともっと喜ばせてやろう」と、愛するあなたの為にきっと頑張ってくれますよ。

The following two tabs change content below.
片桐 ヒロ

片桐 ヒロ

男心の専門家 男心を制すものは恋愛を制す、をモットーに、なかなか聞けない男の本音をぶっちゃけます。バイク乗りで、ツーリングが生きがい。あけすけな性格なので、敵を作りやすいのが欠点。でも味方にすると心強いと言われます。
  • Twitter
  • Facebook