TOP
> 片想い > アプローチ方法 > 美人じゃなくても勝…

美人じゃなくても勝ち組になれる!3つのアドバイス

【恋愛相談】自分に自信がもてません(20代・女性)

私は正直、不細工だと思います。それでも、人並みに恋愛して、家庭を持ちたいと思っています。こんな私でも普通に恋愛はできるのでしょうか。今まで男性を避けてきたので、どうすればいいのか全く分からず困っています。

勝ち組に見た目は関係ない

不細工でも勝ち組になれる
自分に自信がない女性は大勢います。けれども、実際に男性に「好みじゃない」とか「不細工だから」という理由で振られたり、男性から今まで一度もアプローチされたこともない場合、さすがにこれから大丈夫なのかな?と落ち込んでしまいますよね。“結婚は顔じゃない”“卑屈になる心がブスだ”色々と励まされ、焚き付けられても、「どうせ、男は可愛いの女が好きなんでしょ」と思ってしまうこともあるでしょう。
 
果たして、見目が麗しいとはいえない女性に恋の女神がほほ笑むことってあるのでしょうか?答えはYes!です。世の中、おブスでも幸せな恋愛をして、結婚をしている人、たくさんいますよね。ここでは、ブス子さんが恋愛で勝ち抜くノウハウをお伝えします。

心をポジティブに明るく

卑屈な人が周りから敬遠されることは確実ですので、まずは明るくなるべくポジティブに過ごすようにしましょう。確かに可愛い子の方がチヤホヤされて、嫌な経験もたくさんしてきたことでしょう。けれどもここでネガティブになってしまったら、元も子もありません。「男性だってイケメンの方が少ない」「ブスは3日で慣れる」などのブスのための格言を胸に、前向きに日々過ごしましょう。
 
ここで大切なのは、女であることを捨てないということです。ブスが女を全面に出して迫ってくるのは確かに引いてしまうものがあるかもしれませんが、女を捨ててはしまってはたんなるお笑い要員になってしまいます。オシャレしたり、料理ができたり、細やかな気配りができる女性を必ず男性は見ているものです。

男性が多い場所に出入りする/長い付き合いの人は大切にする

恋愛を狩りと例えて、普通の狩場では男性は他の女性に獲られてしまいます。男性の多い場所に身を置くことが恋愛の機会を増やすことに繋がります。例えば、習い事は女性が多いヨガよりも男性もたくさんいるスポーツジムに通うなど、極端に言うと恋の相手が必然的にあなたしかいない状態を作ることが重要です。
 
また、第一印象だけで付き合っていない、長年の付き合いがある人たち……幼馴染や同級生、同僚など、あなたの性格を見てくれる男性や女友達を大切にしましょう。男性なら友達から恋人にステップアップする可能性がありますし、女友達の繋がりで新しい出会いが生まれることもあります。

「スイッチになる男性」と出会う

消極的な恋愛でもうまくいくのは、可愛い女性やイケメンでしょう。ズバリ、おブスは恋愛では頑張らなくてはなりません。けれども、圧倒的に経験が少なく、自信が持てない人が多いのがおブスが恋愛がうまくいかない原因となっています。
 
自信は経験によって得られるものです。何事もまずは経験、様々な体験を積んでいくことが大切なのです。まずは男性の多い場所で過ごし、少しでも興味を持ってくれる男性がいたら選り好みせずにお付き合いしたり、デートをしてみることです。この「スイッチになる男性」をキッカケに、駆け引きや成功体験、失敗、失恋などを繰り返し経験して、自分のレベルと自信を高めていきましょう。
 
確かに、ブスが恋愛で成功するためには、美人に比べれば時間はかかるかも知れません。けれども幸せのためにまずは行動を起こしてみることが大切です。本当のあなたを愛してくれる男性は、自分で動いてゲットしていくのです。

The following two tabs change content below.
戸塚 由希子

戸塚 由希子

恋愛ベタのアドバイザー 恋愛上手になるためのお手伝いがしたいです。私自身、もともとは恋愛が苦手で、奥手な方でした。このままじゃいけないと思い、少しずつ恋愛に対して積極的になってみたら、自分を取り巻く世界が変わりました。最愛の旦那と息子がいます。家族で過ごす時間が、1番幸せな時間です。
  • Twitter
  • Facebook