TOP
> カップル > 円満の秘訣 > 実践!彼との距離が…

実践!彼との距離がグッと縮まる会話術

【恋愛相談】彼と話をするとき、どこかぎこちなくなります(20代・女性)

つきあいたての彼氏がいます。彼と話をするとき、まだ緊張しているのか、お互いうまく話せません。何となく気まずい時間が流れてしまうので、なんとか彼と話を盛り上げたいです。親密になれて、距離の縮まる会話のテクニックってありませんか?

会話で彼との距離を縮めるポイント

彼との距離を縮める方法

◆ 彼にまつわることを話題にする

彼を話に引き込むことができれば、ぐっと話がしやすくなります。具体的には、彼の興味のある話を振ればいいのです。彼の友人に彼が好きなものをリサーチしておいて、それについての話題を振るというのがオーソドックスなやりかたです。
 
また、その物事について質問を用意しておき、相手に答えてもらうというのもアリです。大概は自分の趣味について、彼女に尋ねられたら喜んで解説してくれます。思い切り話をさせてあげましょう。
 

◆ 何かを聞くときは、まず自分が話す

相手についてなど、知りたいことがあるときは、それをそのまま質問するのではなく、まず自分がどうなのかを打ち明けます。「私はこれが好きなんだけど、あなたは?」というように自分の情報をオープンしてから聞けば、相手もすんなり自分の場合はどうかということを話してくれます。
 
話題に詰まったときも、まずは自分から何か話し始めてみましょう。趣味についてや好きなものについては盛り上がる話題なので、自分はこれが好きだけど、あなたは?というテイストで趣味の話に持ち込むと会話が続きやすいです。
 

◆ 話の語尾に「ね」をつける

相づちを打つときは「そうだね」「だよね」というように言い換え、それ以外の話題でも「すごいねぇ」「楽しいね」「行きたいね」というように、語尾を変化させます。「ね」という語尾は言葉を柔らかくしてくれますし、共感をアピールすることもできます。
 
共感していると相手に伝えるのは重要です。語尾をかえるのは、最も簡単な伝え方の1つ。まずはここから実践してみましょう。 

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook