TOP
> カップル > 記念日 > 記念日に無頓着な彼…

記念日に無頓着な彼氏の改造計画!マメ男君に大変身させる3つの方法

【恋愛相談】記念日を忘れられました(10代・女性)

先日、付き合って半年の記念日でした。彼には少し前に、もうすぐ半年だねーと言ったら、そうだね!と言ってくれていたのに、その日になるとすっかり忘れて友達と遊びに行ってしまいました。私は記念日を大切にしたい方なのですが、彼は同じ気持ちではないということでしょうか。彼がどう考えているのか分かりません。

男性の半数は記念日を面倒だと思っている!

記念日を忘れる彼
 
誕生日やクリスマス以外にも、「交際○周年」など、カップルごとにさまざまな記念日を決めていると思います。けれど記念日に対する温度差は、男性と女性とでは違いがあります。どちらかといえば女性の方が記念日をたいせつにする傾向が強いため、「私は二人の軌跡を大事にしたいのに、彼は記念日に対して無頓着!」と不満に感じるようです。そこで今回は、記念日に無頓着な彼を「次の記念日も彼女と過ごしたい!」と思わせる方法をご紹介します。

 

あまり記念日を増やさない

 

記念日というのは二人にとって特別な日です。そのため、どうでもいい記念日は極力排除して厳選するのが第一歩です。

 

例えば「交際1ヶ月記念日」。これを記念日に設定したら、「毎月記念日か…」と、彼氏も尻込みしていくと思います。それ以外にも、「初めて出会った日」や「初めてデートした日」など、あまりに細かく記念日を設定すると、その都度プレゼントの心配やデートコースのプランなど、彼氏の負担も大きくなります。確かに出会った日も初めてデートした日も、二人にとってたいせつな思い出には違いありませんが、それは記憶の中でたいせつにすれば良いことです。

 

また、バレンタインデーやホワイトデーはどうでしょうか?日本では女性から男性に告白をするという意味合いの日ですが、すでに付き合っているカップルに必要なものでしょうか?こうして考えていけば、かなり厳選できると思います。

 

感動するリアクションは必須!

 

記念日に欠かせないのはあなたの感動です。彼があなたにしてくれた一つ一つの事に対して、全身で喜びを表現すれば、「彼女のためにやって良かった」と思うに違いありません。品物としてのプレゼントは、懐具合によってあってもなくてもいいと思いますが、彼にとっての一番のプレゼントはあなたのリアクションです。あなたの喜ぶ顔が見たくて、次の記念日を楽しみにするようになるはずです。

 

記念日よりも彼を思いやる

 

彼女のために高価なプレゼントを用意し、高級レストランで記念日を祝える男性なんて限られています。2~30代の男性は、「あまり記念日にお金をかけたくない」というのが本音ではないでしょうか。そんな時はあなたの方から、お金をかけなくても二人が楽しく過ごせるプランを提供してみてはいかがですか。

 

記念日は、二人が揃ってこそ成立するものですから、記念日をたいせつに思うより、彼を思いやることの方が重要です。それが結果的に彼との関係が長続きする秘訣でもあります。

The following two tabs change content below.
田原 亮介

田原 亮介

カップル博士 カップルが長続きするコツや、楽しいカップルライフについて研究しています。自分の経験に基づいたアドバイスが出来るよう、頑張りますので、よろしくおねがいします。3度の飯より牛丼が好きです。飼い猫に癒される日々を送っています。
  • Twitter
  • Facebook