TOP
> 出会う > きっかけ作り > 距離と時間を味方に…

距離と時間を味方につけて!恋心を自在に操る方法

【恋愛相談】片思いを成就させたい(20代・女性)

好きな人がいます!片思いなのですが、どうしても好きなので、がんばって両思いになりたいです。駆け引きのしかたを教えてください!

賢く動いて彼の心をGET!

恋心を自在に操る
恋をしたら、しかもそれが片思いの恋だったら、我を失いもがき苦しみ、どうやって相手の心を手に入れるか悩むのが普通。でも、普通のやり方しててうまくいかない場合には、賢くならなきゃ。相手の心を動かす秘訣、教えます!

距離による恋心の引き出し方

人はなぜか、自分の近くにいるものに心を惹かれます。いつも一緒にいる会社の同僚や同級生、部活仲間などで恋に発展するケースが多いのもこのためです。「気が付けば、君がいつもそばにいてくれた」なんて、クッサイ台詞も実は非常に的を射た恋愛の法則なのです。
 
好きになったら、とりあえずは接点を増やす!これは恋のアプローチの第一段階です。なかなか会えない相手の場合には、せめてSNSとかメールとかでいつも心の距離を近くしておきましょう。
 
SNSには、学校の教室とか、部室と同じような一緒にいる感があるようです。現代社会の閉塞感の中、こうしたツールは仲間との親密な距離を保つのに非常に優れています。

時間による恋の進め方

人の生活にはリズムがあり、その時々によっていろいろな感情を持って動いています。例えば、仕事中は緊張感、そして夕方になるにつれて疲れも増していき、夜にはリラックスする、などの変化です。相手の生活リズムが掴めるのであれば、その人が緊張感を解き始める頃にアプローチをしましょう。ほっと一息つく時に人は無防備で、心が少しの間空っぽになります。
 
そこにすかさず入り込むような気持ちで話しかけてみましょう。もちろん、心にズカズカ踏み込むような気遣いの無さは困ります。まずは、「お疲れさま!」から。もし相手のことをよく知らないときには、夕暮れどきが攻め時です。夕焼けはなぜか人を切なく人恋しくさせるものです。

距離と時間を味方に

人は勝手なもので、自分のタイミングに合わせてくれる人を心地よいと感じます。自分の気持ちが乗っていない時に話しかけられたりすると途端に「ウザイ」とか感じるものです。そのため、まだあまり親しくないのであれば、あまり攻め込まないほうが良いこともあります。また恋を引き出すためにはそれほど言葉で攻め込む必要性はありません。
 
まずは、できるだけ一緒の空間にいることが大切です。相手の深層心理に自分がいることが普通の状態であると思い込ませます。そしてそれをしばらく続けたら、「たまにいなくなること」をしてみましょう。
 
相手の意識の中で、あなたがいる風景が日常だったのに、それが欠けることで不安や喪失感、物足りなさを感じます。そして次の日あたり、あなたが顔を見せた時にホッとしてより強く「あなたがそこにいること」を求めるようになります。
 
しかし例外的に、毎日メールをやり取りしている場合において、相手をヤキモキさせる為、意味なく唐突にメールをストップさせるのはやめた方が賢明です。訳がわからない突然の反旗に不愉快になることもあるからです。特に男性は社会性と理性を重んじる生き物ですから、突飛な行動を取る人間を煩わしく思うこともあるのです。
 
 

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。

カテゴリ :

きっかけ作り 出会う

タグ :

  • Twitter
  • Facebook