TOP
> 恋愛トラブル > DV/モラハラ > 気をつけて!こんな…

気をつけて!こんなタイプは将来あなたを確実に不幸にする!DV・モラハラ男の特徴

【恋愛相談】彼の態度で気になる点が・・・(20代・女性)

彼の嫌なところに、気が弱いのに弱い相手には強がったり、店員に対する態度が悪かったりするところがあります。大丈夫なのかな・・・って思う時があるのですが、具体的にどの様な問題があるのかわかりません。

将来のDV・モラハラにはお気をつけ下さい

気をつけて!こんなタイプは将来あなたを確実に不幸にする!DV・モラハラ男の特徴
恋愛にはさまざまなトラブルがありますが、その中でも特に注意したいのは、DVやモラハラです。被害にあった女性の多くは「結婚前は優しかったのに、結婚してから急に態度が豹変した」と、みな一様に口をそろえてこう言います。そして、「交際している間に彼の本性を見抜くことができたら…」と、深く後悔します。
 
彼らは交際期間中、なかなか本性を表しません。人一倍外面が良いので、紳士的に礼儀正しく接してきます。確実に「自分のもの」にして、かんたんには逃げられない状況を作ってから、その行動を開始します。そんな被害にあわないためにも、DV・モラハラ男の特徴を知っておきましょう。

人によって態度を変える

人間には危険を察知する能力があります。確実に将来の姿を見抜くことは難しいかもしれませんが、現段階で「あれ?ひょっとして危ない?」と思ったら、彼が第三者に対してどのように接しているかをチェックしましょう。あなたに対する態度だけを見ても無意味なので、第三者に対してどのように接しているかをチェックする必要があります。
 
将来、DV・モラハラ夫になりやすいタイプの男性は、実力者に対して、いやらしいほどおべっかを使い、自分より格下と思えば横柄に振る舞うのが特徴です。上記に「外面が良い」と記述しましたが、正確に言えば、外面が良いのは、年長者や実力者に対してだけです。支配的な性格が強いので、立場の弱い人間には冷酷な一面を見せます。
 
具体的には、あなたと食事に行った時に、レストランの店員に対する接し方や、彼の後輩や部下に対する態度などをチェックしてみてください。相手によって露骨に態度を変える男性は、危険度大です。

母親に対する態度が冷酷

彼と彼の母親との関係は、将来を考える上では見過ごせない項目です。母親に敬意や愛情のない態度を取る男性は、やがて配偶者にも同じような態度を取ります。
 
中学生くらいになると、第二次反抗期を迎えて、母親に対して乱暴な言葉を使ったり、反抗的な態度をとったりして意志の疎通が難しくなる時期がありますよね。それを乗り越えて人は大人になるわけです。自立した大人になれば、体力的に弱い母親をたいせつにするのが健全な成長と言えます。
 
けれど、大人になってからもまだ反抗期のままということは、母親から自立できてないマザコンでしかありません。要するに依存体質で、自分を一番に扱ってほしい、自分をもっと愛してほしい、自分を特別な存在として崇めてほしいという自己愛のかたまりです。愛されたいと願う割には愛する方法を全く知らず、その願いが満たされないと暴力という手段に出る…。これがDVやモラハラの深層心理です。

悪いことは全て人のせい

明らかに自分に非があっても責任転嫁をするのが特徴です。例えば働かずに生活費を入れない→当然お金がなくなる。このような場合は、お金がないのは彼が働かないことが原因ですが、「お金がないのはお前のやりくりが下手だから」と、相手のせいにします。それを正論で問いただそうとすればのらりくらりとはぐらかし、言い訳がきかなくなれば逆ギレをする…これが彼らの特徴です。つまり、まともな会話が成立しないのです。
 
そもそもDVやモラハラは、当たり前の大人の会話ができない男性が、暴力という手段に出るだけのことです。そのため、対等に付き合える同性の友人が極端に少ないのも特徴です。恋愛期間中は、高揚感もあるので自分だけで見抜くのは難しいかもしれませんが、結婚後に「こんなはずじゃなかった」とならないよう、上記にご紹介した項目を参考にしてチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook