TOP
> 恋愛コラム > 恋愛あるある > あなたは出来てる?…

あなたは出来てる?ダメンズチェック!

【恋愛相談】友人が彼をダメンズと言います(20代・女性)

私の友人達が私の彼をダメンズといいます。私はそうは思わないのですが、その自覚の無さが危ないと言われます。ダメンズとはどの様な男性のことなのでしょうか?

あなたのダメンズ回避方法

あなたは出来てる?ダメンズチェック!
ダメなメンズ。略してダメンズ。最近では日常会話にも登場するようになったこの言葉。性格や仕事面、女性関係においてとダメンズの登場シーンとなるフィールドは様々です。しかもダメンズの台頭に悩まされているダメンズウォーカーというおかしな派生語までもが登場しています。笑える言葉ですが、笑っている場合ではありません。
 
自分自身で「ダメンズ好き」と称している人さえいますが、ダメンズに巻き込まれてしまう、そんな危険を回避するためのヒントとして、自分の恋愛パターンをしっかり理解しておきましょう。

タイプ別に見るダメンズウォーカー

女性が公的にも私的にも強い存在となってきている現代で、一昔前の男性に比べ、温和で優しい男性が増加していますが、優しいとダメは大きく異なります。しかし、この差は紙一重で判断が難しいことがありますよね。特に恋愛体質な女性は、自分の彼氏へ対しての判断能力が一般的な男性への視点から比べると、非常に乏しくなってしまう傾向があります。
 
例えば、友人が「自分の彼は気が豊かでおっとりしていてとても友達思いで、この間だって友人に買い物を頼まれたからと言って、デート中だったけどその物を探しに行ったくらい優しい人なんだ。」と楽しげに話していたらあなたはどう思いますか?幸せそうなカップルのように見えますが、視点を変えて解釈すれば、自分の用事をデートに持ち込む男ですよね。
 
どう取るかはその人次第ですが、このように「それってダメじゃない?」と周りが思っても本人が全く気付いていない場合があります。それが恋は盲目パターンです。付き合っているときは最高な彼だったけど、別れて冷静に考えてみたら違ったなどという経験がある人は、恋愛中に彼に夢中になることも大切ですが、親や友人のアドバイスに耳を傾け、彼のこと客観的に捉えることがダメンズに巻き込まれる予防策です。
 
次に男性に頼りがちな女の子気質の強い女性や、久々の恋愛に心躍らせている女性。このタイプは、ダメな人でも自分を愛してくれているという感情や、今はダメでもいつかは変わってくれるという夢見がちな行動を恋愛に投影しがちで、恋愛において自分を弱い立場に置く傾向にあります。
 
しかし、自分を磨けばより良い男性がいるかもしれないし、人はなかなか変われないものです。ダメンズという気配を感じても、ダラダラと付き合い続けてしまい、将来的にあの時別れておけばよかったなどと嘆くことのないようにするために、自分の軸をしっかりと定めましょう。
 
例えば、彼が○○しなかったら、あるいはしてしまったら別れようというテーマを決めることです。定職に就くこと、もう浮気したらおしまい、など揺るがないルールを決めることをおすすめします。そのルールが破られても別れないなんてことがあれば、彼はいつまでもあなたに甘え、ダメンズのまま、事は進展しませんよ。
 
一度別れることで、お互いの大切さがより理解できる機会になるかもしれませんし、恋人の破局は離婚とは違うので取り戻すこともできるのですから。

ダメンズメーカー要注意

最後に最も注意の必要な女性。それが責任感の強い女性です。独立心ある女性はダメンズウォーカーのみならず、ダメンズメーカーになってしまう危険があります。何でも自分でしてしまい、彼に頼られ求められることで、恋愛における自分の存在価値を作り上げてしまう女性は要注意です。
 
ダメンズウォーカーと違い、ダメンズメーカーは、最高な男性と付き合っても、彼の男としての地位を落とし、ダメンズに仕立て上げてしまう可能性があります。彼より自分の方が稼ぎや男気があったとしても、男性は頼られる場面で父性を発揮します。責任感を持ちすぎたり、完璧な女性を目指すのではなく、少し抜けた感じで甘えることも大切です。自分は女で彼が男だという認識を崩させてはいけませんよ。
 
若気の恋愛の思い出の一つの笑い話として、ダメンズとの出会いは一種の経験という糧にもなりますが、一生を共にするパートナーとしては絶対にダメンズは嫌ですよね。とはいえ、ダメンズ根絶はなかなか出来ないものです。自分の恋愛パターンをよく理解して、ダメンズを回避し、素敵なパートナーを探し出しましょう。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook