TOP
> カップル > 円満の秘訣 > 結婚を見据えた恋愛…

結婚を見据えた恋愛で知っておくべき金銭感覚

【恋愛相談】彼に浪費癖が合って心配(20代・女性)

彼のお金遣いが荒いので、将来が不安です。彼は彼の基準でお金を使っているのでしょうが、私には無駄使いに思えてしまうんです。彼の金銭感覚がおかしいのか、私が考え過ぎなのかどちらなんでしょうか。

お金より大切?パートナーの金銭感覚

金銭感覚の違い
自分にふさわしい将来のパートナーになる相手なのか否かを判断するひとつの要因として、金銭感覚があります。付き合っているときは気にならなかった相手の金銭感覚も、結婚し、共に生活を営んでいくとなると、気になる点に変わってしまったという例も多く聞きます。
 
家族の財布を共同にするか、別々にするかの違いもありますが、今まで好き勝手に使えたお給料が、男性の場合、お小遣い制になることでストレスが溜まり、女性は家計をやり繰りする立場として、節約が気になり夫の支出が無駄遣いと感じ、ストレスになってしまう。
 
このように、お互いの金銭感覚の違いがトラブルとなり、それが発端で離婚してしまうという夫婦も少なくはありません。お金があったとしても金銭感覚が乱れてしまっていては、上手くいくものも上手くいかなくなるのですから。

彼の金銭感覚をチェック

このような過ちに陥らないために、相手の金銭感覚はしっかりしているか、チェックしておくことが重要です。しかし、普段ではそんな機会なかなかありませんよね。そんなあなたにとっておきの彼の金銭感覚チェック法があります。
 
それは、1,000円を貸してみることです。彼を確かめるのに500円は安すぎて、5,000円では高すぎるので、まずは1,000円がおすすめです。金銭感覚というものは細かすぎても、雑すぎても厄介なものですから。すると、彼が彼女から借りた1,000円を後回しにするか、彼女から借りた大切な1,000円と扱い、すぐに返すかどうかが分かります。
 
もう1つのチェック方法は、出先で彼の分もまとめて支払ってみることです。特に現金よりもポイントがつくから自分のカードで支払いたいなどと言い、彼の分も支払ってみることをおすすめします。
 
カードだと実際にお財布の中身は変わらないので、返すのはいつでもいいと恋人間では思われがちなのです。そして、出先というポイントは、他にすることがある状況でも、常に彼女からお金を借りているという意識を忘れず保てるかという項目をチェックすることができます。

金銭問題が起こる前にするべきこと

結婚を考えている相手と言っても、「さぁ、お金のことを話しましょう」というタイミングはなかなか難しいものです。しかし、夫の収入を聞けない妻、お金に意地を張る夫など、お金にまつわる実態が原因となり離婚する夫婦は増加しています。
 
そんな別れが来る前のおすすめは、共用の銀行口座を作ることです。結婚前なら結婚資金用にと言ってつくるのがスムーズでしょう。万が一、別れの危機が訪れた場合でも、その口座の存在が2つ大きな役割を果たします。
 
1つはそれによって結婚の意志を再確認できるということ。そしてもう1つは、口座を解約したり金銭をどう分けるかとモメる手間や面倒を考えて、別れ自体を考え直すということです。
ある意味でお金を利用しての恋愛。大切なことなので、あなたも是非考えてみてください。

The following two tabs change content below.
山根 ショージ

山根 ショージ

付き合い方のアドバイザー 趣味は映画を見ること。サブカル的なものが好きです。人との付き合い方のコツや、カップル円満のアドバイスをしています。自他共に認める愛妻家。
  • Twitter
  • Facebook