TOP
> カップル > 円満の秘訣 > 気をつけて!彼のそ…

気をつけて!彼のその悪口に乗ってはいけません。

【恋愛相談】彼が愚痴が気になる(20代・女性)

仕事も真面目で一生懸命だし優しいので大好きな彼がいるのですが、とにかく愚痴が多いので心配になります。ほとんどは会社の愚痴です。

内容によってはちゃんと聞いてあげて下さい

気をつけて!彼のその悪口に乗ってはいけません。
男性だって、気を許した女性の前では愚痴だって悪口だって言いたくなります。そんな時はそれを否定するのではなく、あなたも一緒になって盛り上がってあげたほうが彼の気持ちは楽になります。でも、乗っていい悪口といけない悪口があるので注意が必要です!

会社関係の悪口には盛大に盛り上がってください

例えば上司の悪口や使えない部下に対する愚痴は、彼は会社では口が裂けても言えません。男友達に対しても妙なプライドが邪魔をして、このような愚痴は言いにくいのです。
 
だからといって全部自分の腹に収められるほど人間は強くはありません。ここはあなたの出番です。細かい人間関係などはわからなくてもいいのです。一方的に彼の側に立ち彼の言っている悪口に同意してあげましょう。彼も自分の気持ちをあなたに聞いてもらったことで、すっきりすること間違いありません。

乗ってはいけないのは、家族の悪口です

まだ父親や兄弟の悪口にはある程度乗っかってもいいと思います。ですが、一番気をつけなければいけないのは母親の悪口です。あなたには男兄弟はいますか?もしいなければわからないかもしれませんが、母親と息子の関係というのは一種特別なものなのです。もし男兄弟がいらっしゃる方は、なんとなくその兄弟のほうが自分よりも母親に可愛がられていると思ったことがあるでしょう。
 
本人の出来不出来に関わらず、いくつになっても母親は息子を溺愛します。そして溺愛されている本人も、それをまんざらとも思っていないのです。もともと彼と母親の関係がどのようなものであったにせよ、彼にとっては母親の存在というのは特別なものです。
 
自分が母親のことを悪く言うのは構わないのですが、他人から悪く言われると無性に腹が立つのです。ですからその地雷を決して踏まないようにしましょう。彼が母親の悪口を言い出したときは、それには同調せずにひたすら彼の話を聞いてあげるに留めてくださいね。

The following two tabs change content below.
内村 さやか

内村 さやか

恋のかけひきの研究家 旅行と本が好きで、休日は文庫本片手に電車でふらっと旅に出ます。バーで働いたことがあり、お客さんの話に耳を傾けていたら、色々な恋愛の形を知ることができました。その頃の経験を生かして、恋愛の悩みにアドバイスをしていきます。
  • Twitter
  • Facebook