TOP
> 恋愛コラム > 恋愛心理学 > 恋愛心理学から見る…

恋愛心理学から見る!効果的な恋愛テクニック集

【恋愛相談】恋愛のテクニックをしりたい!(10代・女性)

好きな人の振り向いてもらえるようなテクニックがあれば教えて下さい。

恋愛テクニックとして使える2つの心理学を紹介します

恋愛心理学から見る!効果的な恋愛テクニック集
ネットや書籍などでさまざまな恋愛テクニックが紹介されていますが、その中でも心理学を応用して頭脳的に彼にアプローチをすれば、難しいテクニックを駆使するより効果的な場合があります。特にまだ二人の関係が、知り合って間もない状態の時は、彼に好印象を与えながらいかにして親密度を増していけばいいかが今後のカギになります。そんな時に利用したい恋愛心理学をご紹介いたします。

単純接触効果を利用すれば親密度がアップする!

単純接触効果とは、毎日顔を合わせる人ほど親しくなりやすいという心理です。
 
「たったそれだけのこと?」と思われがちですが、実際、周囲のカップルたちを見てください。「出会いの場は?」と質問すると、同級生や同僚など、自分の身近で恋人を見つけている人たちが多いことに気づきます。毎日頻繁に顔を合わせる機会が多いと、自然な流れで親しくなるので、恋愛に発展しやすくなります。
 
通勤や通学で毎日決まった時間に顔を合わせていると、知らない相手であっても、いつの間にか「いつもの顔」「いつものあの人」という具合に、自分の脳にインプットされます。何かのきっかけで言葉を交わす機会が訪れた時、そのような下地があることによって、全くの初対面の人より親しくなるのが早いのです。
 
また、毎日テレビで見ている芸能人に親近感を抱くのもこれに当たります。もちろん現実の世界ではお互い全く知らない間柄ですが、毎日見ているだけで安心感を覚えるのですから不思議ですよね。
 
その原理を利用すれば、交際初期などは特に頻繁なデートを心がければ彼との距離も一気に近くなります。週に一度だけ長時間過ごすより、毎日1時間でも顔を合わせた方が効果的ということです。

自己開示の法則も利用する価値大!

自己開示とは、自分の弱みや悩みを打ち明けることで親密度が増すという法則です。つまり、自分をさらけ出すことで相手との距離を縮めることができるというものです。
 
通常なら、好きな人にはよく見せたいと、あまり苦手な部分やダメな部分を隠したいと思いますが、あえて「あなたには特別に」という形で伝えると、効果的な場合があります。伝えられた側は、「それだけ自分を信用してくれたのか」と思うからです。また、弱みでなくても、あまり人には言えない重要な話でもOKです。
 
もちろんこれは誰にでもやればいいというものではありません。本命の彼に絞り、かつ、その時の二人の関係を見極めた上で実践することをおすすめします。
 
いかがでしょうか。恋愛心理学にはさまざまなものがありますが、その全てが有効というわけではなく、中には使えないものもあります。それは、人の心は一つの枠では計り知れないから、というのがその理由です。けれど知っていて損はありません。二人の状態や彼の気持ちをよく観察しながら使っていけば、効果的な役割を果たすに違いありません。

The following two tabs change content below.
宮本 里穂

宮本 里穂

恋愛心理学の専門家 恋愛心理学を専門に、社会心理学なども勉強しています。お酒を飲むことと、音楽を聴くことが好きです。心理学を基にして、実践的なアドバイスをすることを心がけています。
  • Twitter
  • Facebook