TOP
> 恋愛コラム > 男女の心理 > 「ただしイケメンに…

「ただしイケメンに限る」ってホント?

【恋愛相談】イケメンじゃなくても女の子と仲良くなれますか?(20代・男性)

正直顔には自信がありません!しかし、女の子と仲良くもなりたいのですが、第一印象で全部決まるみたいな事もよく聞きます。どうなんでしょうか?

「ただしイケメンに限る」は本当

「ただしイケメンに限る」ってホント?
 
一時期ネット界隈で大流行した「ただしイケメンに限る」というフレーズ。これは、普通の男性なら許されないような振る舞いでも、相手がイケメンなら許せてしまう、という状況で使われます。本当にそんなことあるの?と男性は思うかも知れませんが、女性ならばこのフレーズに納得することも多いのではないでしょうか。
 
男は顔じゃない、とは言うものの、それはあくまで付き合う相手選びの段階になってからの話です。好みの顔ではなくても、恋愛対象にはなり得ます。しかし、イケメンは、イケメンであるというそれだけで中身を度外視して恋愛対象になり得るのです。全く同じ行動をしても、イケメンかイケメンでないかによって、好感度が大きく変わるのが現実なんです。
 
例えば、落としたハンカチを拾って貰った時。相手がイケメンか、そうでないかで、女性の心中が異なるなんてことは普通に起こります。もちろん、相手が好みだろうが、好みじゃなかろうが、拾って貰ったということに感謝をするのが普通です。しかし、内心では、相手がイケメンなら「お礼をしたい!」とテンションが上がるし、不細工なら「このハンカチ、今日はあんまり使いたくない」とテンションが下がるなんてことも。大げさに思うかも知れませんが、このくらいの落差があるのです。「ありがとうございます」のテンションが、イケメンかフツメンか不細工かで、確実に変わります。
 
同じ失敗をしても、イケメンなら「しょうがないなー」と許したり、そういうことは実際にあります。どうしても、好みの男性には甘くなるのです。ただ、「イケメン」かどうかのジャッジは人によって大きく異なります。あくまで「自分にとってイケメンに限る」ので、「自分はイケメンじゃないから」とやさぐれるのは逆効果。清潔感があり、紳士的な態度であれば、それだけでイケメン度は3割増しです。「ただしイケメンに限る」を利用してやる、くらいの気持ちで自分を磨けば、女性の態度が変わるかも!?

The following two tabs change content below.
高原 早紀

高原 早紀

女心の研究家 少女漫画と、テレビドラマが好きです。女性の心理や、乙女心について研究しています。女心は秋の空といいますが、本当に女心というのは奥が深いものです。そんな乙女の世界を、覗いてみてください。
  • Twitter
  • Facebook