TOP
> カップル > 円満の秘訣 > メールやラインが少…

メールやラインが少ない!彼とのコミュニケーションの頻度をあげる3つのワザ

【恋愛相談】彼との日ごろのコミュニケーションについて(20代・女性)

彼と毎日のコミュニケーションについて不満があります。彼はマメとは程遠いタイプで、スマホでの連絡も最低限しか返ってこないんです。毎週会えるほどはお互い暇ではないため、せめてスマホでくらいマメに連絡を取り合いたいです。筆不精の彼と、コミュニケーションを円滑にとる方法はありませんか?

やり取りの頻度をあげるにはコツがある

彼とマメに連絡をとりたい
彼はとってもマメ……でない人!メールやラインは送るのはいつも私で、彼は必要最低限のことしか返信してこない。これでは少し寂しい……。そんな悩める女性に、彼とのやり取りの頻度を上げる方法を3つ伝授します。

定期的に連絡を取るようにする

仕事中など彼が忙しい時間は避けて、なるべくいつも毎日同じ時間に連絡を入れるようにします。例えば、朝は挨拶と今日の予定、仕事終わり、夜におやすみメールなど。最初の頃は毎回同じ時間でなくても構わないので、彼から返信が返ってきやすい時間を見極めるようにし、返事の多い時間に連絡を取るようにしましょう。
 
内容は特に返信を求めるものでなくても構いません。そのうち、仕事終わりにはオツカレ、と返信がきたり、スタンプが返信されたりと、お決まりのやりとりが出来上がってきます。彼も返信や挨拶のリズムが出来上がってくれば、返信を面倒に感じることも少なくなります。

お気に入りのスマホゲームがあれば一緒に遊ぶ

彼がスマホのゲームでよく遊んでいるのならば、チャンスです。同じゲームを始めてみましょう。スマホのゲームは、大抵フレンド登録のようなものがあって、協力プレイをしたり、遊べる回数が増えるアイテムなどをやり取りするものが多いのです。
 
例えばラインのゲームであれば、アイテムをプレゼントすれば相手のラインにお知らせが行きます。相手からプレゼントがあれば、こちらに知らせが入ります。すぐお返しがあったりすると、そばにいなくても一緒に遊んで繋がっているように感じられて楽しめるでしょう。

電話をする

メールなどに返信することは、相手は時間を消費することになります。メールを送ったり返信を求めることは、相手の時間を少なからず奪うことになるのです。実は、電話をすることでその時間を短縮することが可能です。相手が返信が面倒だなと思っていることでも、話してしまえばすぐ済むことも多いのです。電話で済むことは電話で済ませましょう。
 
もちろん、相手をその間拘束することにもなりますので、忙しい時間を避けたり、相手の都合を伺う必要はあります。けれども面倒くさがりな人ほど、電話をしてしまった方が楽にコミュニケーションを取ることができたりします。
 
メールやラインの返信は面倒、と感じている人はとても多いです。それがたとえ好きな人も、なかなかその気になれないという人は結構いるものなのです。なので、電話を利用したり、連絡のタイミングを考えることによって、相手の負担にならないコミュニケーションに上手く持っていく必要があるのです。

The following two tabs change content below.
川原 ちえみ

川原 ちえみ

恋愛メールの専門家 メールは、相手に気持ちを伝えるための、効果的な手段の1つ。ほんの少し気をつけるだけで、ぐっと素敵な恋のメールが打てるようになるんです。読書や漫画を読むことが好きで、そこから得た知識を生かしたメールテクニックを紹介します。
  • Twitter
  • Facebook