TOP
> カップル > 喧嘩 > 避けては通れない!…

避けては通れない!効果的なケンカのハウツーを学ぶ!

【恋愛相談】彼とすぐケンカになります(20代・女性)

付き合っている彼とすぐケンカになります。わたしも彼もケンカっぱやくて、どちらも感情的になってしまい、最後はうやむやに終わるのでスッキリしません。一週間くらい連絡をとらなくなることもあります。彼の無神経な行動にわたしが腹を立てたり、逆に彼が不満を言ってきたりで、しょっちゅうケンカになるんですが、同じような内容が多いです。どうすればケンカばかりの毎日を抜け出せるでしょうか・・・・・・。

意味のあるケンカにするコツを学ぶ

効果的なケンカの方法
男女に伴う永遠のトラブル。それがケンカですよね。彼とケンカをしたことがないという人も多いと思いますが、ケンカをすることは決して悪いことではなく、お互いに素直に思っている気持ちや直してほしい日ごろの不満などを伝える絶好のチャンスです。しかし感情的になりヒートアップしてしまうだけでは、ケンカの意味がありません。また最終的にスッキリしない怒りの終息しないケンカでもいけません。
 
そこでここでは、ケンカのコツ、そしてケンカの終わらせ方のヒント、お教えします。

彼に効果的なケンカの方法

まず、ケンカの原因は何なのかということに重きを置き、彼に自分の怒りの意図を理解してもらうことが大切です。彼の浮気が原因か、日常的な態度や行動、言動なのかなどを彼に率直に伝えましょう。そこで注意すべきは、2つのポイントです
 
まずは過去のことを持ち出さないこと。例えば彼の言動で傷ついたということを指摘したいときは、今回のことのみについて述べるべきです。前もこう言った、あの時もそうだったなどと言っても効果的ではありません。言われた方は根に持って覚えていますが、言った方は意識的ではないのでさほど記憶にないものです。以前もケンカになったことを繰り返す場合は、それを引き合いに出すのもいいですが、むしろ過去を持ち出すことで、あなたは「覚えてないの?」という不審感と、彼は「その時に言えよ」という困惑でお互いの怒りが増幅してしまいますので要注意です。
 
そして多くの不満を重ねて言わないこと。あれもこれもと、一気に彼の不満を言ってしまっては、彼の自尊心を傷つけてしまいますし、ひとつひとつの内容が薄れてしまいます。彼も色々言われて分からなくなり、結局どこに辿り着くか分からないケンカになってしまいます。それでも彼への不満がありすぎるとお悩みの人は、直してほしいところを10個言い合おう、などというイベントにして告白すると良いでしょう。一方的ではフェアではないので、お互いにというところがポイントです。何度言っても分からないという彼には、リストを作るなど書き出して、目に見える形でアピールするのも効果的です。

ケンカを終息させる方法

ケンカの終息に最も大切になること、それは感情のコントロールです。感情的で気が静まっていない時に、ケンカをきれいに終わらせようとしても、それは困難を極めます。
 
人間は自分の不満を吐き出し、それが相手に理解された、相手に譲歩されたと理解すると怒りを収めます。いわばクレーマーと同じような心理です。彼が怒っている場合には、まずきちんと聞き、彼の意図を理解し、自分の非を認め、改善策を提示しましょう。
 
特に女性は感情的なので、ケンカ中に落ち着くということを苦手としますが、とにかく自分の今の感情を自分で解釈することが大切です。どうしても落着けないときは、対象を彼から外してみましょう。一人の空間に閉じこもり、問題を落ち着いて考えてみることもお勧めです。ケンカでヒートアップした空間を離れ、外の空気を吸ってみると、意外と冷静な視点から終息が見えることもあります。
 
また、第三者に話してみること。女性は自分の感情を吐き出すことでスッキリしやすいです。信頼できる友人や親などに話し、その人があなたに賛同するか否定するかに関わらず、あなたの意志は決まっているということがわかるでしょう。本当は彼と仲直りしたいのか、それとも愛想が尽きているのか。その結果はどうであれ、せっかくの労力を使ってするケンカなら、意味のあるものにしましょう。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook