TOP
> 婚約/結婚 > 婚約 > 結婚までの交際期間…

結婚までの交際期間は3年以内がおすすめな2つの理由

【恋愛相談】交際から結婚へ移行するタイミングは?(30代・女性)

もうすぐ彼と付き合って1年半になります。結婚を考えてはいますが、なかなか踏み出すきっかけがありません。彼がどう考えているのかがわかりませんが、私はそろそろ結婚したいと思っています。結婚するのに、交際期間が1年半は短いでしょうか?それとも、十分でしょうか。

交際から結婚までは3年以内がベスト

結婚のタイミング
かつて出会った瞬間「ビビビ」と来て電撃結婚をした芸能人が話題を集めたことがありましたね。結婚までの交際期間は人それぞれです。学生時代に知り合ったカップルは5年10年と長い交際期間を経て結ばれますが、一般的には交際してから1~2年以内で結婚を決めるカップルが大半を占めます。早ければいいというわけではありませんが、あまり長すぎるのも考えもの。成人した社会人であれば、やはり交際から3年以内には結婚するかしないかを判断すべきです。

女性の3年と男性の3年は違う

結婚をすれば妊娠・出産・子育ての問題は避けて通れません。医学の進歩で高齢の女性でも無事に赤ちゃんが産める時代になりましたが、やはり出産という大仕事は、女性の体に多大なリスクを与えます。また子供は何人欲しいか、その後も社会に出て働き続けたいかを考えると、出産適齢期を無視することはできません。
 
極端なことを言えば、男性の3年と女性の3年は違います。彼が自分のパートナーの年齢を真剣に考慮してくれているかどうかは、結婚本気度を計る大切なカギです。

恋の賞味期限を過ぎると結婚するタイミングもつかみにくくなる

結婚は勢いとタイミング」と言い切る既婚者もいますが、結婚という人生の大切なイベントを勢いだけで決めるのは危険です。けれど勢いもまた必要なのです。その勢いは、恋の賞味期限が過ぎれば過ぎるほど失われていきます。旬や鮮度を意識する気持ちがなによりもたいせつです。
 
交際から3年を過ぎると、お互いにとって安定した居心地の良い状態になりますが、状況が何も変わらないでいれば、やがて刺激がなくなり、なれ合いの関係になってしまいます。そうなると結婚のタイミングを逃しやすくなり、「そのうちに」とか「いつかは」という具合に、ダラダラと先延ばしになってしまいます。お互いの存在が空気のようになる前に、「この人を幸せにしたい!」という強い気持ちがなくなる前に、結婚を決めるのが理想的です。
 
3年くらいの交際期間があれば、彼があなたとの結婚に対してどれだけ真剣に考えているかも見極められるはずですし、彼と結婚したらどんな人生になるかも想像がつくはずです。その上でどうしても彼と結婚をしたいと望むのであれば、いかにして彼に結婚の決断をさせるかが今後の大きな課題です。そのためにはあなた以上の女性はもう現われないと彼に思わせる方法を考えると同時に、ステキな家庭のイメージを彼に植え付ける努力も必要になります。慣れ親しんだ関係に甘んじることなく、適度なスパイスを効かせた関係作りを心がけていきましょうね。

The following two tabs change content below.
河原 静子

河原 静子

恋愛常識の専門家 学生時代から続けているバレーを筆頭に、身体を動かすことが大好き。最近の趣味は、ジム通いです。恋愛をするうえで必要な常識をアドバイスしています。
  • Twitter
  • Facebook